堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

アニメ

キャプテン翼はやっぱり僕たちのヒーロー

と、いうわけでリメイクのキャプテン翼 www.tv-tokyo.co.jp やり投げのヤリをゴールにというか若林君に投げつけるやり投げ選手は 大事件だけれどw 翼のぶっ飛んだサッカーへの愛、 にはやはり勇気をもらえる。 ドリブルで人混みをゆく、なんてのは 愛と技術…

NHK百分de名著「生きがいについて」がすごかった

生きがい、と生きがい感と二つの概念があって 生きがいはよく言う生きがいなのだけれど 「生きがい感」は言葉に言明できなくても 生きがいを感じている状態をいう、のだという。 「使命感」に目覚める時もまた、生きがいを感じることができる。 生きがい、と…

ネタバレなしレビュー「機動戦士ガンダムTHE ORIGINⅥ 誕生 赤い彗星」

機動戦士ガンダムTHE ORIGINⅥ誕生 赤い彗星 ついにガンダムの前日譚、ジ・オリジンが完結 www.gundam-the-origin.net ファンは当然必見。 ファンでなくともその重厚な世界観の端緒としてぜひ見て欲しい。 活き活きとしたサブキャラクター達 最新技…

やっぱ銀英伝や

ついに始まった銀河英雄伝説 gineiden-anime.com いやー、やっぱりいい。 男のプライドの在り方を問いかけるようなセリフの応酬 ラインハルトの宮野真守さんもハマっている感じ。 ヤン・ウェンリーはもっとすっとぼけた感じのほうがハマるけれど まだそんな…

ついに怪作「ドグラ・マグラ」を読み始める

文豪ストレイドッグスにはじまり 夢野久作が出てきたので、あそうだ「ドグラ・マグラ」を読もう。 と読んでいる。 これ、存在は有名な小説で「頭がおかしくなる」というので有名なのだ。 とりあえず読み始めると「長っ!」が第一印象。 電子書籍の場合、太さ…

「 人の核心に迫る物語」レビュー機動戦士ガンダムTHE ORIGINⅤ 激突ルウム会戦

ガンダムは人の革新として宇宙やニュータイプを描く が、戦争に至る経緯を追い 大人向けに描いたこのアニメは人の核心に迫っている www.gundam-the-origin.net ハモンさんがピアノ弾いて歌う長いシーンの大人っぷり は渋すぎる。 うだつの上がらない生き方、…

文豪ストレイドッグスの二期がおもしろすぎる「文豪」

一期はキャラの設定をがやがやしていただけなのか、と思われるほど 二期がすごかった。 とりわけ小説をアニメ化した部分。 太宰治が黒の時代だった話。 結局は文豪は「生きることを苦悩」していた存在であることが裏にあるので 言葉に二重の深みがある 誰か…

文豪ストレイドッグスに影響されて中島敦を読んでみたら「虎は悔いている」

「山月記」! えー、あの国語の教科書にあった、あれは中島敦くんが書いてるの?(;'∀') と、いうわけで アニメで文豪が超能力(異能と呼ばれる)をぶつけて戦いまくる 文豪ストレイドッグスに影響されて 文学とはなんだったのかを最近考えている。 で、kindl…

途方に暮れて

はっきりいって、途方に暮れている なにものも、あまりにままならなすぎるからだ。 絶望している、それでいながら、希望に燃えている 矛盾して、二律背反であり、合理的で非合理的、 それは弁証法的に上昇しているのか下降しているのか、どちらも同義。 義は…

お姫様の求めるもの

お姫様の求めるもの そういえば、ガンダムWのお姫様リリーナのことを話しているときに 物語で きらびやかな幸せな生活、に実は不満を抱えていて、本人は息苦しい、という設定がよくあると思うけれど、 これって、結局は「幸せ」、というのは「自由」なのでは…

文豪ストレイドッグス「この面白さは、、、異能だ」

bungo-stray-dogs.jp 文豪ストレイドッグス、を観ている。 太宰治、、、 そのキャラの異能..「人間失格!」ババン! 異能の力を無効化する!! 狐につままれたように面白い!と思うが だんだんと、これ文学関係なくない!!!? と思う。 しかし、これ入りで…

ガンダムWの第一話が想像をはるかに超えてきた件

www.gundam-w.jp ガンダムWの再放送 とにかく序盤から面白くていきなり失速する、という記憶がずっとあり それは何度見ても思ったけれど、久しぶりに第一話をみたら・・・・ 少しも倍速で見る気になれなかった・・・ すごい。元祖ファーストガンダムの第一話…

仮面ライダー鎧武、はおそらく最高傑作~そしてキリストとなる~」

一番を決めつけるのは野暮ですが、 あえて一番と言わせて欲しいのが仮面ライダー鎧武 終盤のシナリオがすごすぎる。 哲学してる。 最終的なオチを僕は最終話で見ていたが、これ、何のためにやっていたか、をきちんと理解しているかどうかでまったく評価がわ…

「仮面ライダー鎧武(ガイム)本当の強さとは?」

イヤー本当におもしろいこの仮面ライダー鎧武 www.tv-asahi.co.jp なにがすごいかって、哲学的に強さ、という概念を突き詰めていくことで話が進む。 「相手から奪う力」 これも強さ 「苦しい人生でありながら立ち上がること」これも強さ そして最初にゲーム…

「虚淵玄(うろぶちげん)脚本の仮面ライダー鎧武(ガイム)!」

さあ、もう一つ二つくらい見て見ようかな・・・次はどの仮面ライダーを見よう、 ということになり 懐古趣味の昔見て心に残った龍騎か、最新作を追うか、 迷った。 物語を書く、という視点から 「魔法少女まどか☆マギカ」の衝撃的シナリオで人気の「虚淵玄(…

映画「じゃりン子チエ」泣ける

串屋横丁両国東口店を経営させていただいておりますが、 同僚のベトナム人が 「これ知ってますか?」とアニメを見せてくれた それがなんと「じゃりン子チエ」・・・なんとこのじゃりン子チエ、 ホルモン焼き屋を経営しているという設定だった、というのに驚…

平昌オリンピックそこで盛り上がるか!!「ユーリ!!!on ICE」が話題!

オリンピックどうなるものか、でもどーせ盛り上がるだろう、と思っていたが まさかここで盛り上がるとは・・・ フィギアスケート団体ペア「須崎木原組」で使われた曲が フィギアスケートのアニメ「ユーリ!!! on ICE」劇中曲だったというので 大ニュースに。 …

「恋は雨上がりのように」頑張れおっさん!

恋は雨上がりのようにというすごいアニメを紹介された何がすごいってこの物語恋愛ものなのだけれども40過ぎのおっさんを好きになるという話しかも物語の序盤で愛を告白し今後の展開がどうなるのだろうというドキドキ感がすごい綺麗にピュアに描いて切ない結…

ポプテピピックというアニメが針を振り切れてる

たまにニュースで流れるので 絵と存在だけは知っていた漫画であり、 先日秋葉原でお面配るだけで群衆ができて中止になるほどのもの・・・ なんとアニメ化された上に、Amazonで流れていたから (急いで描いたらこうなりました(*´ω`)ポプ子) みたら・・・・ …

Fateは別格「フェイトは文学だ」の意味。「Fate/Apocrypha」

フェイトフェイトと ゲームやらアニメやらたくさんあって。 fate-apocrypha.com 昔からフェイトは別格扱いされていたり 「フェイトは文学だ」などと言われたりしていた。 僕もフェイトゼロというので、ああ確かにこれは別格だ、と 思ったけれど、このシリー…

「逆理じゃもん」ワンピース82巻で久々出てきた魚人族はやっぱり深い?

ワンピースが最新に追いつくように少しずつ読んでますが 僕の中で一番好きな魚人島の話。(61巻~66巻) この話、人間と魚人の差別の歴史が絡んできていかにも暗い。 最終的に、相手を根絶やしにしようと憎み続ける根源にあるものが 「なんなのかわかった…

コミケとはなんだ!?コミックマーケット93レポ「最終兵器相方」

と、いうわけで年末のコミックマーケット93 最終日、ついに最終兵器「うちの相方」ウェルダン福ケ迫参戦 大阪の結婚式の余興でやらせていただいた ネタの中で生まれたネタ 「キタサンブラックに乗る大和田常務」をやりました(;'∀') 実際にもってる馬券はキ…

なりたい自分に俺はなるっ!

就職活動のCMのようなすごい真面目なルフィでてきましたよ( ̄▽ ̄;) そう思うなら、それをすればいい、その一歩を踏めばいい、 というわけで瞬間的にはなれるんですが、そこからの継続が難しい。 それには明確にビジョンとある程度の期待値がなくては続かな…

「民衆の敵」最終話~本当の敵~

最終話 www.fujitv.co.jp やっぱり真面目な理念を持ったドラマだった 駆け足で都合の良い部分も少しはあるけれし 「政治に関心を持たなことが敵」 のような教科のような部分もあるけれど 一人の幸せを求めること 多数の幸せのために犠牲にすること、 「きっ…

十二大戦最終話「やっぱりあんたが主役」

12taisen.com 僕の中ではやっぱり 申(さる)の砂粒(しゃりゅう)が主役だ、と思えた。 序盤でまさかの展開だったけれど、 全てが終わり 結局 わだかまりを残す・・・ あいつの言っていたことはもしかしたら正しかったのかもしれない・・・ それだけで十分…

グレンラガンの再放送がおもしろすぎて衝撃的「みなさん気合ってなにかわかります?」

みてない人にも意味がある説明をしたいのですが、 天元突破グレンラガンというアニメがあります。 かなり序盤で重要キャラクターが亡くなります。 明確に3部(正確には4部)に話が分かれていて 主人公の少年期(そのキャラの死にぶち当たる) 青年期(新し…

キャプテン翼の再アニメ化が本当に期待できるひとつの理由

翼の声「三瓶由布子(さんぺいゆうこ)」が・・・・初代アニメの翼の声に限りなく近いのだ!!(よっぽどオーディションをしたのだろう) これだけで成功が間違いないと思える。 youtu.be オフサイド!!? ババーーんのようにさすがに現代で引っ張れないシ…

十二大戦 中途レビュー「頑張れ寅、退廃的生き方」

アニメ「十二大戦」 序盤で「猿」がいなくなってしまいましたが 辰巳兄弟も 義賊のように金をバラまき、正義について破綻することで疑問を抱いている。 そして「寅」 はいつしか自分が生きているのか死んでいるのか、闘いの中で見失い 道理を無くし 退廃的に…

ガンダム ジ・オリジンの描くもの「人間の色気」

久しぶりに「Ⅰ 青い瞳のキャスバル」を見返した・・・・ 地に足をつけたまま よくぞここまでフィクションを描ける 人間の豪気、狂気、気高さ、 それらを 「色気」と呼ぶのならそれが表現されている。 具体的に言うと 子を産んだアストライア(シャアの母)を…

バンダイチャンネルのスマホアプリが革新的すぎる

最近、ガンダムMSイグルーをみたりして(レンタルがまどろっこしすぎて動画配信有料) そろそろジ・オリジンを見返そうと思っていたけど パソコンを起動するのも面倒、バンダイチャンネルのアプリが落としてあったので 久々に利用してみたらその利便性がバケ…