堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

ドラマ

仮面ライダーがなんなのかわかった気がする「仮面ライダーW,ちゃちな嘘」」

と、いうことで「仮面ライダーW」を観てみたら驚いた。 www.toei.co.jp 「菅田将暉(すだまさき)神田正輝じゃないよ(・_・;」 が出てた。 お、おおお、銀魂の新八じゃあないか!! 昔序盤だけ見たとき、あのフィリップの髪型とライダーがあまりにスタイリッシ…

仮面ライダーシティウォーズ中盤までのおススメの攻略法!!

ゲームのガチ解説は読んでくれる人が多いのでガチで書きます。(普段の読者は今回おいてけぼり(;^_^Aすいません) 仮面ライダーシティウォーズが実に面白い で途中からどうしたらいいか途方に暮れ気味になった方に解説。 攻略法がいろいろあるけどアプデする…

大河ドラマ「西郷どん」の凄み

やっぱおもろい。 www.nhk.or.jp と、いうのも藩主騒動で、 父と子の確執、 鹿賀丈史さんと渡辺謙さんの演技がすごくて、 あの時代の理不尽な生きづらさ、理不尽な社会、 を伝えさせる。 大河ドラマって長いから、もうボチボチいいかな〜と思いかけてたとこ…

ドラマ「海月姫(くらげひめ)」の葛藤

月9ドラマの海月姫 www.fujitv.co.jp オタクを演じるのが美人だったり、 実写にするとそれ自体がイヤミになりかねない(;'∀') 誇張したオタクの奇癖をいじったり そもそも主演が「べっぴんさん」(*‘∀‘) これを受け入れられるのか、が問われる・・・・ いやー…

ドラマ「anone」のことが頭を離れない

と、いうことで あのねー、これキオスクのおばちゃんに人気あったの。 とマギー史郎のようなお話かと思ったらすんごい切ない話なのだけれど 直接的に訴えかけてくるものがあるこのドラマ 「秘めた哀しみを持った人を『辛気臭い』で片づけるな!」 と怒る人 …

海月姫はキャスティングが絶妙

月9で始まった海月姫(くらげひめ) アニメ版も見た気がしますが www.fujitv.co.jp あんな話だったかな(;'∀') クラゲ大好きなオタク女子が お姫様のように激変するお洒落をする、というシーンの ギャップと映え具合がいかに肝か、というところは さすがに …

ドラマ「anone」が切なくて熱い『有意義な人生とは』

www.ntv.co.jp 余命宣告をされた男が 店を閉じて 「スマホをみている人生の時間」 「人生の中でトイレにいる時間」 の他愛はない話から 有意義なことをしよう、と思う始めの10分のくだり・・・ それだけで 有意義なものをみた気がした(;'∀')・・・・・ 友…

大河ドラマ「西郷どん」がおもしろい理由

やっぱ大河はすごいNHK大河ドラマ『西郷どん』 年末の「直虎」総集編を見ていて思ったけれど長い物語なので郷土のものの考え方、や生き様をきちんと描く余裕があるそれが大河ドラマが他の映画やドラマと決定的に違う点だろう 鹿児島に根付く古い教育姿勢や風…

青山学院大の陸上原監督がすごい。ライバルは、、。

GET SPORTS。駅伝で優勝した青山学院大の監督の原晋(はら すすむ)さんがライバルは早稲田や駒澤じゃない。サッカー界、野球界なんだ!陸上界を盛り上げたい! と会見で語るのが熱かった、 なんということ言うのだ。 しかもこの人陸王に本人役で出ている上に…

「民衆の敵」最終話~本当の敵~

最終話 www.fujitv.co.jp やっぱり真面目な理念を持ったドラマだった 駆け足で都合の良い部分も少しはあるけれし 「政治に関心を持たなことが敵」 のような教科のような部分もあるけれど 一人の幸せを求めること 多数の幸せのために犠牲にすること、 「きっ…

陸王最終回泣ける「現実を変質させるもの」

地に足をつけた現実の企業の生きざまを描きながら マラソンで給水所を逃したライバルに 手を差し伸べる茂木(もぎ)君。 「お人よし」 と呼ばれるかもしれないが、これプロレスの お互いに全力を出し合ったうえで闘う姿勢に通じる これは革命ではないが もの…

「堺雅人さんとシャア・アズナブル」映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」レビューネタばれなし

映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」で久しぶりに テレビCM以外の堺さんを観れる!ということで楽しみにしておりました。 kamakura-movie.jp やっぱり「堺雅人」さんという役者の特異さに驚きました。 よく「演技のふり幅が大きい」(これは当然リーガルハイと半…

中途レビュー、ドラマ「民衆の敵」がすごい。『子供の文化祭』

さあ、「情熱、熱血、実存レビュー!」のお時間です(;'∀') えーと後日説明しますがレビューのタイトル変えました(;´∀`) ドラマ民衆の敵の第四話はついに覚醒したかのような神回に思えた すごかった。前回 「あんたのしていることは誰も幸せにしてないんだよ…