堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

情熱、熱血、実存レビュー!

「虚淵玄(うろぶちげん)脚本の仮面ライダー鎧武(ガイム)!」

さあ、もう一つ二つくらい見て見ようかな・・・次はどの仮面ライダーを見よう、 ということになり 懐古趣味の昔見て心に残った龍騎か、最新作を追うか、 迷った。 物語を書く、という視点から 「魔法少女まどか☆マギカ」の衝撃的シナリオで人気の「虚淵玄(…

レビュー:仮面ライダーW「ハーフボイルドの強さ」

と、いうわけでスマホゲーム「仮面ライダーシティウォーズ」に触発されて 仮面ライダーをみよう、ということになり 仮面ライダーWをみました! これを見ると、必ず菅田将暉が大好きになる( ̄▽ ̄) フィリップという地球のデータにアクセスできる天才少年の役…

映画「じゃりン子チエ」泣ける

串屋横丁両国東口店を経営させていただいておりますが、 同僚のベトナム人が 「これ知ってますか?」とアニメを見せてくれた それがなんと「じゃりン子チエ」・・・なんとこのじゃりン子チエ、 ホルモン焼き屋を経営しているという設定だった、というのに驚…

仮面ライダーがなんなのかわかった気がする「仮面ライダーW,ちゃちな嘘」」

と、いうことで「仮面ライダーW」を観てみたら驚いた。 www.toei.co.jp 「菅田将暉(すだまさき)神田正輝じゃないよ(・_・;」 が出てた。 お、おおお、銀魂の新八じゃあないか!! 昔序盤だけ見たとき、あのフィリップの髪型とライダーがあまりにスタイリッシ…

映画「ちょっと今から仕事やめてくる」の吉田剛太郎さんの演技が放送できないくらいすごかった

2017年か・・・もっと昔のブラック企業が騒がれたときの映画かと思ったけれど 意外と新しかった。 映画『ちょっと今から仕事やめてくる』 ちょっと今から仕事やめてくる Blu-ray豪華版 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2017/12/08 メディ…

「仮面ライダーシティウォーズ」というゲームをやってみた。そして発見したものとは。

スマホゲーム。 昔ハマッタことがあるけれど (シティーじゃなくてシティなんだね、発音も気にしている(;^ω^) 時間がとられる、でおなじみスマホゲーム。 たまには友達とやってみるのも一興、ということで やってみたら、驚いた。 今のスマホゲームは今まで…

新海誠監督「秒速5センチメートル」はすんごいことしてる。そんな終わりで大丈夫か?

ブログの読者さんのコメントで 「秒速~」が一番いい!というので 「秒速5センチメートル」 一度見ているものの、注意してみることにした・・・・ 初見では なんか雪で電車止まって、それでも待ち人が待っててめでたしめでたし・・・・ あ~山崎まさよしだよ…

新海誠監督「雲のむこう、約束の場所」レビュー。やっぱり文学。

雲のむこう、約束の場所 新海誠映画は二度見るとさらに味が出る 作品に一貫した作家性が宿っているからだ。 この映画、とんでもない設定で日米がユニオン(いろんな国の連合)と戦争直前の状態で始まる。 さらに愛した人がなんだかよくわからん最終兵器かも…

新海誠「言の葉の庭」が実は超よかった件

お正月にやってた新海誠監督作品群をやっと見始める・・・ で、「言の葉の庭」を二度目に見たらこれが一番面白い。 と思った。自分の中ではノーマークすぎて驚いた。 一度見ているからさくさく〜と観たんだけど、 結局、学校に行けなくなった教師がドロップ…

ライフハックのススメ「ライフハック大全」

ライフハック、という言葉を聞いたことはないだろうか? ウィキペディアのように知恵を持ち合って効率よく生活する術を紹介する サイト・・・のことだけを言っているわけではなく、 学者が提唱した言葉が始まりなのだという。 ライフハック大全―――人生と仕事…

ファンタスティックビーストならぬ不安タスティック

やっとハリーポッターの最新作を観てますが、 やけに主人公のスキャマンダーが行動やけに行動的すぎる どうせ苦しむのだから不安になるだけ損だ、 というセリフがやけに彼らしく、前向きになれる。 前向きな理屈はそれ自体が行動と化す ファンタスティック・…

ドラマ「anone」のことが頭を離れない

と、いうことで あのねー、これキオスクのおばちゃんに人気あったの。 とマギー史郎のようなお話かと思ったらすんごい切ない話なのだけれど 直接的に訴えかけてくるものがあるこのドラマ 「秘めた哀しみを持った人を『辛気臭い』で片づけるな!」 と怒る人 …

ドラマ「anone」が切なくて熱い『有意義な人生とは』

www.ntv.co.jp 余命宣告をされた男が 店を閉じて 「スマホをみている人生の時間」 「人生の中でトイレにいる時間」 の他愛はない話から 有意義なことをしよう、と思う始めの10分のくだり・・・ それだけで 有意義なものをみた気がした(;'∀')・・・・・ 友…

大河ドラマ「西郷どん」がおもしろい理由

やっぱ大河はすごいNHK大河ドラマ『西郷どん』 年末の「直虎」総集編を見ていて思ったけれど長い物語なので郷土のものの考え方、や生き様をきちんと描く余裕があるそれが大河ドラマが他の映画やドラマと決定的に違う点だろう 鹿児島に根付く古い教育姿勢や風…

Fateは別格「フェイトは文学だ」の意味。「Fate/Apocrypha」

フェイトフェイトと ゲームやらアニメやらたくさんあって。 fate-apocrypha.com 昔からフェイトは別格扱いされていたり 「フェイトは文学だ」などと言われたりしていた。 僕もフェイトゼロというので、ああ確かにこれは別格だ、と 思ったけれど、このシリー…

「逆理じゃもん」ワンピース82巻で久々出てきた魚人族はやっぱり深い?

ワンピースが最新に追いつくように少しずつ読んでますが 僕の中で一番好きな魚人島の話。(61巻~66巻) この話、人間と魚人の差別の歴史が絡んできていかにも暗い。 最終的に、相手を根絶やしにしようと憎み続ける根源にあるものが 「なんなのかわかった…

「君の名は。」はやっぱり面白かった。テレビ放送の不思議

劇場でみたけれど、 不思議と二回目観たときの方がすっと入ってくることが多い。 オチがわかってるぶん演出や台詞がなにをテーマにしているかを考える余地が あるからだろうか。 二回見たときの方が面白いと感じる昨今・・・・ テレビ版では挿入歌も字幕で歌…

紅白歌合戦の欅坂46の不協和音で泣けた

www.nhk.or.jp 欅坂46の不協和音という曲 歌の途中で 「僕は嫌だ」と語りが入るのが流行語になりかけていたけれど、 そうとう感情を込めるらしく 紅白をみていてあまりに声の震え方が劇的で急に泣けてしまった 不協和音を本当に理解しているのか?この社会…

紅白歌合戦の竹原ピストルの歌深い

あけましておめでとうございます!(*´ω`) と、いうことで コミケ参戦、まではよかったのですが後は 落ちてた地味な大晦日~新年でした 悩むところとことん悩み新年に向けた心構えを整えたところ www.nhk.or.jp で、紅白の竹原ピストルさんの「よーそこの若…

TBSのバラエティ人生逆転バトル「カイジ」がガチですごかった

いやー、放送前から問題になるんじゃないか、とうわさされていた番組 www.tbs.co.jp 本当に借金まみれの人を集めて お金のために蹴落とし合うという番組 空前絶後のおもしろさだった。 本当に鉄骨渡りをやらせる一発目。(さすがに落ちても死なないけれど) …

「民衆の敵」最終話~本当の敵~

最終話 www.fujitv.co.jp やっぱり真面目な理念を持ったドラマだった 駆け足で都合の良い部分も少しはあるけれし 「政治に関心を持たなことが敵」 のような教科のような部分もあるけれど 一人の幸せを求めること 多数の幸せのために犠牲にすること、 「きっ…

陸王最終回泣ける「現実を変質させるもの」

地に足をつけた現実の企業の生きざまを描きながら マラソンで給水所を逃したライバルに 手を差し伸べる茂木(もぎ)君。 「お人よし」 と呼ばれるかもしれないが、これプロレスの お互いに全力を出し合ったうえで闘う姿勢に通じる これは革命ではないが もの…

十二大戦最終話「やっぱりあんたが主役」

12taisen.com 僕の中ではやっぱり 申(さる)の砂粒(しゃりゅう)が主役だ、と思えた。 序盤でまさかの展開だったけれど、 全てが終わり 結局 わだかまりを残す・・・ あいつの言っていたことはもしかしたら正しかったのかもしれない・・・ それだけで十分…

グレンラガンの再放送がおもしろすぎて衝撃的「みなさん気合ってなにかわかります?」

みてない人にも意味がある説明をしたいのですが、 天元突破グレンラガンというアニメがあります。 かなり序盤で重要キャラクターが亡くなります。 明確に3部(正確には4部)に話が分かれていて 主人公の少年期(そのキャラの死にぶち当たる) 青年期(新し…

映画「ワンダーウーマン」超ワンダーで最高でした

ヒーローものの中で突出してよかった気がします。 wwws.warnerbros.co.jp 正直あんまり期待していなかったので裏切られまくりました。 だって、方露出した女性が劇的に強くて敵をなぎ倒す、これだけで どう期待しろというのか? 強い女性を描くとか、いう触…

そうか、わかった「スターウォーズ/最後のジェダイの」あのシーンの理由(ネタバレあり)

う~~ん、どうしてあそこああなんだ!と ずっともやもや悩みながら風呂に入っていた・・・・ スター・ウォーズ ジェダイの哲学 :フォースの導きで運命を全うせよ 作者: ジャン=クー・ヤーガ 出版社/メーカー: 学研プラス 発売日: 2017/10/03 メディア: 単行…

ネタバレありレビュー映画「スターウォーズ/最後のジェダイ」これぞスターウォーズ!

なるべく観た人にしかわからないように書きます。 とりあえずまず言いたいのは 始めに、いよいよ始まる・・・いよいよ!さあ、 スクリーン広がって・・・・音響のロゴが出て ・・・ さあ、あの文字が出る・・・で出たのが 「映画泥棒」 これがまず僕の中でお…

スターウォーズ祭りは終わらない

さすが大作! tsuiran.jp いろんな人が感想を述べていてその熱さ、愛、そして冷めた目線も含めて 全部が相まって祭りになっている。 無数の人の情動をひとくくりで語ることはやっぱりできない なんだか4DXシアターでも観たくなったし(ことスターウォーズ…

スターウォーズ現象のおもしろいところ。続「スターウォーズ/最後のジェダイ」レビュー(ネタバレなし)

最速上映で観ました・・・・ 観終わってレビューを覗いてみるとおもしろいことが起きている。 大絶賛!と ガッカリして卒業します宣言してる人・・・・ なんだ「祭り」なのか・・・と冷めている人。 ここがすごく重要で「祭り」=パリピのもの としてフォー…

映画「スターウォーズ/フォースの覚醒」を観直したらだいぶ覚醒した(ネタバレなし)

初見よりよっぽど面白かった 変な期待や変なこだわりから解放されたからだろう カイロ・レン、ダサいなーと思ってたけど 思ってたより強かった。 (逆にまだまだ未熟な迷いが捨てられてないのが表現されていたともいえる) レイ役のデイジー・リドリーは 勇…