ライフハック芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんコスプレ芸人ウェルダン穂積~ポケットの中で自由のための闘争をする(*‘∀‘)

MENU

情熱、熱血、実存レビュー!

改めてガンダムSEEDのラスト3話は神回「ラウ・ル・クルーゼにだけは負けてはいけない理由」

携帯に入っていたので何気なく見たら止まらなかった。 すごい。 最終兵器を使うことへの恐怖。 あんなものがこちらに向けられているんだぞ!やらなければやられる!! というのもわかる。 哀しいのは強化人間として人間の幸せを最期まで知ることのなかった少…

コードギアス劇場版「Ⅰ興道」ランスロットの登場がカッコよすぎ

劇場版のコードギアス TVシリーズの総集編と新カットもあり、 まず感動したのがTV版の初代主題歌をきちんと使ってくれているところ (こういうのはありがたい、というか珍しい) やっぱり面白いコードギアス 日本解放戦線などきな臭い言葉が並び、 緊迫…

「DETROIT BECOME HUMAN」というゲームが面白すぎる件「自由」

ゲーム「DETROIT BECOME HUMAN」 というハイレベルな画像のアドベンチャーゲームがすごく高評価で www.jp.playstation.com ずっとやりたくて安くなるのを待っていた。 ファミ通のコラムでも伊集院光さんはじめみんなハマりまくっていた。 …

レディ・プレイヤー1「スピルバーグによる夢の共演と実現」

タイトルの意味はみ始めたらすぐにわかった。 ゲーム大好きな人ならば 相当マニアックに楽しめる映画 まさかガッツリ、アタリ社のゲームが軸になってくるとは( ̄▽ ̄;) 僕はかつてファミコンの前に衰亡したというアタリ社の悲劇という伝説でしか知らなかった…

エウレカセブンが面白すぎてもはや事件

エウレカセブンの再放送 s.mxtv.jp 全話見直すということをもしかしたらしていないかもしれない。 新作兼総集編ハイエボリューションの映画も見ているから見直そう eurekaseven.jp 驚いた 第一話の二話の、作画がとてつもない。 スピード感と動き回るLFO…

中学生作家鈴木るりかさんの「さよなら、田中さん」はすごかった。

と、いうわけで 話題沸騰中の文学界の若き天才と言われる 中学生「鈴木るりか」さんの 「さよなら、田中さん」を読み終えた ふつーに泣いた。 (最後は家で読んでよかった(;´∀`) ふつーにすげーと思った。 「わかりやすく」を心がけたというのがとても重要…

映画「関ケ原」これは見応えあり!

借りたもののそれっきりなかなか見る気にならなかった映画 何で借りたのだろう? こういう戦国物はちょくちょく制作されるが 予定調和のお決まりって感じがする・・・かと思ったら 描写が見たことのないものが多かった。 槍で中距離から串刺しにし続けるリア…

天才文学少女現る!「さよなら、田中さん」を読んでみた

とりあえず僕もいろんな本の書き方を読んでいるが なにかの足しになるだろう、と14歳の天才と呼ばれる少女が書いたものを読んでみた (よっ!スーパーミーハー(;´∀`) とにかく始めは「ああ、これは教科書通り、理想の描写の仕方だ!」と 臭いや心情、あから…

「頭に来てもアホとは戦うな!」は良い本だった。「大切な時間を無駄にしないで」

書店で見かけて 過激なタイトルに 前書きをよんだのが運の尽き(;'∀') 家に帰って気になりすぎてポチっとな。 よーするにアホと戦って 憎んで恨んで、イライラして、人生を無駄に使っていないか、という問いかけ。 もう、これがすべて。 こうなると 半沢直樹…

君たちはどう生きるか?「ぐんぐん生きる」

読書をしていてぐんぐん元気になる良書。 君たちはどう生きるか https://www.amazon.co.jp/dp/4838729464/ref=cm_sw_r_cp_api_rJoGBbKW6SVSQ 児童文学者が書いた本なのだけれどこの人、文学雑誌の編集長をつとめたり岩波文庫の創設に寄与したりしている人で …

やばい。高校野球が、NUMBERが面白すぎる。「松坂と桑田」

と、いうことで高校野球が少しわかりかけたところで NUMBERの特集を騙されたと思って読んでみた。 電車の中で電子版を読んでいる。 松坂大輔の決勝のノーヒットノーランの中にあった 彼自身の油断、切り替え、 ギリギリでファールになった一つの分岐点が そ…

超名作「カウボーイビバップ」の「なんだかねぇ」が深い

アニメ「カウボーイビバップ」 知る人には名作としてあまりに有名な作品。 で、再放送がしていたのでなにげなーく録画してみていると その作画のクオリティがとにかくずーっと高いのが驚き。 一話完結なのでテンポよく飽きがない。 そして切ない神回がちょく…

FF14とモンハンワールドのコラボが想像をだいぶ上回る「本当に夢のコラボ」

なんでもコラボコラボ、と 最近サブカルはコラボも有り触れている手法。 だが今回のモンハンワールド(MHW)にFF14のベヒーモスがモンスターとして登場するイベントはすごかった。 辞めてしまった人も廉価版で帰ってきてもいいんじゃないか、と思えるような …

今から間に合うMHW(モンハンワールド)「初級中級まで何をしたらいいか」

さあ、ついにFF14とのコラボ。強敵「ベヒーモス」も登場 ということで、私もHR100を超えた。 (100というとファミ通でゲーマーのコラムで「やっと100」というくらいだからなかなかのもの) 廉価版も出たモンスターハンター:ワールド ここまでに得た知識を総…

ドラマ「この世界の片隅に」が第二話もおもしろすぎる。

と、いうわけで新劇場版?まで決定した「この世界の片隅に」 ドラマもとにかく順調。その第二話。 映画『この世界の片隅に』&映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』公式 (@konosekai_movie) | Twitter 嫁ぎ先の夫の姉さんが嫌な感じすぎて 笑える。…

今夜第二話のドラマ「サバイバル・ウェディング」

marihonnete.com 僕の知り合いの(;'∀') 書いている記事があるんで貼っておきます。 いったいなにものなのだ恋活仮面・・・・。 と、いうことでサバイバル・ウェディングはおもしろいからおススメ。 サバイバルウエディングではなくウェディングだからねっ‼(…

ドラマ版「この世界の片隅に」やはり傑作の予感

映画がとにかくよかったので 久々に映像ソフトと原作まで買った。 ドラマ版も 映像は美しくキャスティングも映える。 丁寧な作り、久石譲の音楽が、これしかない、というくらいマッチしている。 色気のあるシーンはきちんと映画同様生々しい、 あの全体を通…

幕末はやはり面白い。ドラマ「西郷どん」

革命 そんな言葉を躍らせて生きる人がいる 幕末はやっぱり近代に近く、日常があり、内政があり外交があり、新しい思想、文化があり、問題点が身近に思える。 その分、きっと美化したりして都合よく解釈してしまうものもあるだろうけれど。 人の美しい典型を…

中間管理録トネガワの本質

アニメ「中間管理録トネガワ」が始まった(;^ω^) www.tonegawa-anime.com 川平慈英さんのナレーションw はいいとして、まったりとしたギャグアニメもそれはそれでいい・・・ 上司である会長のいう 「全てまがい物」という考え方にはすごく興味がある。 ポップ…

Fateが面白すぎる問題。劇場版Fate ヘブンズフィール第1章

面白すぎる、、、、 www.fate-sn.com フェイトのゲームで言うところの桜ルート(しかも3章のうちの1章目)というやつで こんな同じもの何回も焼き直して サブカルチャーはダラけてるんじゃないか、と思ったら。 すんごい面白かった。 逆にこんな楽しみ方があ…

グレイテストショーマンが一番おもしろい映画です、と言いづらい件

はっきり言って一番の映画になった でも、最近の大ヒット作。 これガンダム好きですっていってどのモビルスーツ?と聞かれて「ガンダム」というのと同じくらい恥ずかしい。 こういう場合、カトキハジメデザインのガンダム、とか言えばいいのかな(;´∀`) だか…

銀英伝がやはり深い「あなたはどこにいますか?」

ジェシカ・エドワーズという女性キャラがいて リメイク前のを見ていた時も一番好きなキャラクターだった。 (ヤンやラインハルトはいったん置いといて(;^ω^) gineiden-anime.com 夫を戦火で失い 取り乱し、政治に立ち上がる いかにも正義というキャラクター…

映画「メアリと魔女の花」はなにを伝えようというのだろう。よくわからんけど泣ける

事前情報を入れずに観た。 天海祐希さんと佐藤二郎さんと小日向文雄さんの声はわかった(*'▽') www.maryflower.jp で、結局、魔法の設定や世界観などいろいろあるけど なんだかあってもなかってもよかったんじゃなかろうか?というよくわからない設定だった気…

「ジャスティス・リーグ」がおもしろい。みよ!これが映画だ!か・・・確かに。

ジャスティス・リーグ最高 wwws.warnerbros.co.jp 「日本よ!みよ、これが映画だ!」と うたったコピーがあったが(これはアベンジャーズ)、 確かにDCシリーズとアベンジャーズシリーズの特撮の迫力は最高だ。 逆に特典に入っているアニメは圧倒的に日本が…

ネタバレなしレビュー「機動戦士ガンダムTHE ORIGINⅥ 誕生 赤い彗星」

機動戦士ガンダムTHE ORIGINⅥ誕生 赤い彗星 ついにガンダムの前日譚、ジ・オリジンが完結 www.gundam-the-origin.net ファンは当然必見。 ファンでなくともその重厚な世界観の端緒としてぜひ見て欲しい。 活き活きとしたサブキャラクター達 最新技…

モンハン日誌特別編「HR50の壁。最高の狩り」

サークルのメンバーに寄せて ついにハンターランク50になった 説明すると、 このモンハンワールドでは50まで行かないと一緒に行けないクエスト 強くできない武具がたくさんある。 つまり足手まといになりやすいのだ 4人で行っても誰かが3回倒れると失…

モンハン日誌2「君に強・友達、真・友達はあるだろうか?」

と、いうわけでモンハンワールドのサークルというものに入り (募集掲示板よりPS内でとりあえず2つのサークルにメールを送ってみた) 友達、居場所、というのが真に作れるのか検証したい、と思った。 昔からオンラインのゲームをなにか本当の暮らしの糧に…

映画「聲の形」が超すごい映画だった「ずっと修羅場」

実はいい映画だと噂は聞いていたけど すんごかった。 耳の聞こえない少女の話。 koenokatachi-movie.com 物語の展開があまりに残酷だったり(いじめが序盤にがっつりでるので) そこから加速して大胆に、え~~、そっちに行くか、というくらい尖がっている。…

人を幸せにする固執とは?仮面ライダーより

ずっと仮面ライダーをみている。 ついに昭和ライダー BLACK、さらに続編BLACKRXへといき、 マンネリの中に宿る大事なものを見た気がした。 それはwikiに書いてあった。仮面ノリダーというパロディに対して 苦言を呈し、まじめに作るのがバカらしくなる、とい…

ついに怪作「ドグラ・マグラ」を読み始める

文豪ストレイドッグスにはじまり 夢野久作が出てきたので、あそうだ「ドグラ・マグラ」を読もう。 と読んでいる。 これ、存在は有名な小説で「頭がおかしくなる」というので有名なのだ。 とりあえず読み始めると「長っ!」が第一印象。 電子書籍の場合、太さ…