堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

映画

「ANEMONEエウレカハイエボリューション」の結論をこうしてみました

と、いうわけで賛否両論なのはもう当たり前すぎて結論を急ぎたい。 良いとこも悪いとこも超えて・・・ ようするに 「エヴァ」と思ったのは別に二番煎じでもなんでもなくて ただ「同じテーマに向っている」ということ。 そして、「庵野監督がまだエヴァで答え…

映画「ANEMONE/交響詩編エウレカセブン ハイエボリューション」ネタバレあり編「どエライことの真相は?」

さあ、というわけで「どえらいことしてくれた」映画ですが とりあえず所謂「作画崩壊」しているのは否めない。前作の新作部分が100点だったのを考えるといろいろ大変なのだろう。 内容がどんなに無茶苦茶でも作画が100点だったらそれはそれで文句がつけられ…

映画「ANEMONE エウレカセブン ハイエボリューション」がどえらいことしてくれてる

公開初日、朝一番、観終わり、居ても立っても居られない心境 「どえらいことしてくれたな!」というのが ほとんどの人の感想になるんじゃなかろうか。 また賛否両論、今回はさらに風当たりが強そう。 ある意味で不安は的中したし、ある意味で度肝を抜かれた …

ハン・ソロ/スター・ウォーズストーリーは良いものだぞぉ!

意外と評価の高いこの作品、確かに予想の二つくらい上を行っていた starwars.disney.co.jp 実にハン・ソロらしく、情熱的な恋と軽口を叩く生き方と冒険、 スターウォーズの世界観、 巻いてあった種の回収(そもそもこれだけ種があるスターウォーズがすごい)…

やっぱ映画「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」がすごかった

去年劇場で観たものがTVで放送。 二回目のほうが面白いのが不思議 とりわけ後半の特殊な編集に免疫があるので ストレスなく見れる。 回想編について 「今は君に(視聴者)話したくない・・・」 といきなりレントンに突き放されたら、なんで!?となるのは…

「三度目の殺人」は考えさせられる?

「関ケ原」を見て、同じ年にこれを差し置き最優秀作品(日本アカデミー賞) をとったというから注目。(関ヶ原が思いのほか良かったと思ったので) gaga.ne.jp 是枝監督の映画を「また辛気臭いの作って・・・」と爆笑問題の太田さんが言っていたが(「万引き…

コードギアス劇場版「Ⅰ興道」ランスロットの登場がカッコよすぎ

劇場版のコードギアス TVシリーズの総集編と新カットもあり、 まず感動したのがTV版の初代主題歌をきちんと使ってくれているところ (こういうのはありがたい、というか珍しい) やっぱり面白いコードギアス 日本解放戦線などきな臭い言葉が並び、 緊迫…

サリンジャーの自伝的映画が今更?

J・Dサリンジャーといえば 「ライ麦畑でつかまえて」であまりに 有名だけれど謎の作家。 生誕100年という来年になんと 彼の半生の謎を描いた映画が公開される www.rebelintherye-movie.com 今更、とも思う。 もっと早く観たかった。 懊悩する時代にその答…

レディ・プレイヤー1「スピルバーグによる夢の共演と実現」

タイトルの意味はみ始めたらすぐにわかった。 ゲーム大好きな人ならば 相当マニアックに楽しめる映画 まさかガッツリ、アタリ社のゲームが軸になってくるとは( ̄▽ ̄;) 僕はかつてファミコンの前に衰亡したというアタリ社の悲劇という伝説でしか知らなかった…

映画「関ケ原」これは見応えあり!

借りたもののそれっきりなかなか見る気にならなかった映画 何で借りたのだろう? こういう戦国物はちょくちょく制作されるが 予定調和のお決まりって感じがする・・・かと思ったら 描写が見たことのないものが多かった。 槍で中距離から串刺しにし続けるリア…

韓国映画は良いものだぞぉお!?「7番房の奇跡」

とある超映画マニアに「泣ける映画教えて」と聞いたところ この映画を教えてもらった 7banbou.com まー、見るまでになかなか億劫で時間がかかったが 泣けるは泣けた。 韓国の言葉に始めはなかなか馴染めなかったが最後の方は もうすごく韓国語が親しみを持っ…

キリングフィールドをどれだけ知っているだろう?

カンボジア、といえば 日本からNGOなどが派遣されているー、地雷が埋まってる、などぼんやりしたイメージ ポル・ポト政権の話などもぼんやりとしか知らない ちょうど池上彰さんの特番でカンボジアがやっていて、なぜ?と思ったけれど 見てみると、、、 大量…

ドラマ「この世界の片隅に」の終わり方が最高だった

あれ、最後どう終わるんだっけ・・・と もう大きな事件はないはずのラスト 今までのすべてが繋がり生きる様が描かれ生きることの 愛おしさがそこにある。 もう一つの世界線なのかはわからないが 誰もが愛する人を探し、迷い、 生きることの困難に打ちのめさ…

夜明け告げるルーの唄

「夜明け告げるルーの唄」という映画がありまして これがなぜか「この世界の片隅に」と文化庁メディア芸術祭の大賞を同時授賞しているので速攻見た。 絵にとてつもなくクセがありすぎて抵抗がある人も多そう・・・・ かなり疑心暗鬼でみた・・・・・ ただ最…

ドラマ「この世界の片隅に」が重すぎる後半に突入「消えたいすずに・・・」

ついに突入した後半 すずは自分を責める。 自分の顔を見ると思い出してしまうだろうから 「消えてしまいたい」と言い出す。 このすずの優しさだけで泣けるのだけれど、このドラマ版の名シーンとなるであろう 幸子の活躍がすごかった。 幸子はまっすぐにすず…

カメラを止めるな!ネタバレあり編「本気」

と、いっても観てない人にネタバレしてもなんの意味もない。 とりあえず、すげー深い映画なのかなー、と思って観にいったけれど これだけ絶賛されるにはそれよりも痛快な部分を多く持ち、それでいて熱く感情移入できるような話でなくてはいけない。 さらに複…

映画カメラを止めるな!を今更ですが観てまいりました!ネタバレなし「映画館でみる映画の価値」

スーパーミーハーとしてのフットワークが最近あまりに重いので 半ば無理やり一人で観にいく・・(;´∀`) kametome.net 普通にみんなで観に行ったほうがいい。 それだけ。 平日でもまだなかなか入っているので土日とかならまだまだ大入りのはず。 情報入れずに…

Fateが面白すぎる問題。劇場版Fate ヘブンズフィール第1章

面白すぎる、、、、 www.fate-sn.com フェイトのゲームで言うところの桜ルート(しかも3章のうちの1章目)というやつで こんな同じもの何回も焼き直して サブカルチャーはダラけてるんじゃないか、と思ったら。 すんごい面白かった。 逆にこんな楽しみ方があ…

グレイテストショーマンが一番おもしろい映画です、と言いづらい件

はっきり言って一番の映画になった でも、最近の大ヒット作。 これガンダム好きですっていってどのモビルスーツ?と聞かれて「ガンダム」というのと同じくらい恥ずかしい。 こういう場合、カトキハジメデザインのガンダム、とか言えばいいのかな(;´∀`) だか…

みる映画みる映画が一番になる件。グレイテストショーマン

なんか最近。直近でみる映画ぎ一番な気がするが これってただ忘れてるだけじゃないか? と不安になる( ̄▽ ̄;) ただ、、グレイテストショーマンはとにかく良かった。 ララランドと違い。明るい、という評判でなんだかなー、と思って見たけれど とてつもなく深…

「君たちはどう生きるか」がヤバイ普通にいい本だ

この本、宮崎駿さんが再始動、映画にする、ということしか知らず ずーっと書店で見かけては無視してきたけれど、 君たちはどう生きるか 作者: 吉野源三郎 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2017/08/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を…

映画「メアリと魔女の花」はなにを伝えようというのだろう。よくわからんけど泣ける

事前情報を入れずに観た。 天海祐希さんと佐藤二郎さんと小日向文雄さんの声はわかった(*'▽') www.maryflower.jp で、結局、魔法の設定や世界観などいろいろあるけど なんだかあってもなかってもよかったんじゃなかろうか?というよくわからない設定だった気…

「ジャスティス・リーグ」がおもしろい。みよ!これが映画だ!か・・・確かに。

ジャスティス・リーグ最高 wwws.warnerbros.co.jp 「日本よ!みよ、これが映画だ!」と うたったコピーがあったが(これはアベンジャーズ)、 確かにDCシリーズとアベンジャーズシリーズの特撮の迫力は最高だ。 逆に特典に入っているアニメは圧倒的に日本が…

NHK百分de名著「生きがいについて」がすごかった

生きがい、と生きがい感と二つの概念があって 生きがいはよく言う生きがいなのだけれど 「生きがい感」は言葉に言明できなくても 生きがいを感じている状態をいう、のだという。 「使命感」に目覚める時もまた、生きがいを感じることができる。 生きがい、と…

ネタバレなしレビュー「機動戦士ガンダムTHE ORIGINⅥ 誕生 赤い彗星」

機動戦士ガンダムTHE ORIGINⅥ誕生 赤い彗星 ついにガンダムの前日譚、ジ・オリジンが完結 www.gundam-the-origin.net ファンは当然必見。 ファンでなくともその重厚な世界観の端緒としてぜひ見て欲しい。 活き活きとしたサブキャラクター達 最新技…

映画「聲の形」が超すごい映画だった「ずっと修羅場」

実はいい映画だと噂は聞いていたけど すんごかった。 耳の聞こえない少女の話。 koenokatachi-movie.com 物語の展開があまりに残酷だったり(いじめが序盤にがっつりでるので) そこから加速して大胆に、え~~、そっちに行くか、というくらい尖がっている。…

映画「じゃりン子チエ」泣ける

串屋横丁両国東口店を経営させていただいておりますが、 同僚のベトナム人が 「これ知ってますか?」とアニメを見せてくれた それがなんと「じゃりン子チエ」・・・なんとこのじゃりン子チエ、 ホルモン焼き屋を経営しているという設定だった、というのに驚…

映画「ちょっと今から仕事やめてくる」の吉田剛太郎さんの演技が放送できないくらいすごかった

2017年か・・・もっと昔のブラック企業が騒がれたときの映画かと思ったけれど 意外と新しかった。 映画『ちょっと今から仕事やめてくる』 ちょっと今から仕事やめてくる Blu-ray豪華版 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2017/12/08 メディ…

新海誠監督「秒速5センチメートル」はすんごいことしてる。そんな終わりで大丈夫か?

ブログの読者さんのコメントで 「秒速~」が一番いい!というので 「秒速5センチメートル」 一度見ているものの、注意してみることにした・・・・ 初見では なんか雪で電車止まって、それでも待ち人が待っててめでたしめでたし・・・・ あ~山崎まさよしだよ…

新海誠監督「雲のむこう、約束の場所」レビュー。やっぱり文学。

雲のむこう、約束の場所 新海誠映画は二度見るとさらに味が出る 作品に一貫した作家性が宿っているからだ。 この映画、とんでもない設定で日米がユニオン(いろんな国の連合)と戦争直前の状態で始まる。 さらに愛した人がなんだかよくわからん最終兵器かも…