半沢芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんコスプレ芸人ウェルダン穂積~ポケットの中で自由のための闘争をする(*‘∀‘)

MENU

映画

キリングフィールド。狂気の現実、その映画の描くもの

製造停止になっているDVDなので借りるのに苦労した。 ja.wikipedia.org カンボジアの内戦、 ポルポトの起こした悲劇キリングフィールドの特集を見てナチスの非道を超えるくらいの規模の非道を知らなくてはいけない気になり 借りてみたのだけれど・・・ キリ…

いい映画に触れるのは、少しでも良い「ララランド」

心が、乾く。硬くなる。 そんな時、、、。 テレビでノーカットはありがたい。 良い映画は時間のない中、少しずつ観るだけでも勇気が出る。 ジャズのことを、その表現の情熱を語る姿、 夢を追い、夢に失い、 すれ違う現実、 日常に少しでもも映画を入れること…

映画は二度目がやはりおもしろい理由「ローグ・ワン スターウォーズストーリー」

うーん、唸る。 ダースベイダーという大悪役が ただ怖いだけの頭悪いやつじゃなくカッコよく描かれている感じ。 二回目の方が面白く見れるのは 変な期待やガッカリがないから。 何でも最近、二回目が面白く思うのは、これは絶対的なものではなく 性格的なも…

映画「コードギアス 復活のルルーシュ」レビュー「ルルーシュ補完計画」ネタバレあり編

さあ、ネタバレあり編。 ついにルルーシュとの決着をつけるとの 監督の意向。 これ、引っかかったのはヒロインだれ?問題 シャーリーなのか、 C.C(シーツー)なのか、 カレンなのか、 これがはっきりと特定できていないとどんどんわかりづらくなる。 「…

映画を観にいくという行為「コードギアス 復活のルルーシュ」を観にいきました!ネタバレなし

家で映画をみていて、 こうして見ているのは見ているだけで、行動ではないよなー。 映画を観るとは何なのだろう? と思う。 特にテレビでやっていたものを観たりすると最近はノーカットも多いので 借りてみる優位性は早く見れることと、メイキング映像などに…

ジブリ映画「耳をすませば」がおもしろすぎる理由

あ~、せっかく物語が始まると思ったのに。 と太った猫を見かけ追っかける 少女の夢見る日常。 チャリンコを止める時に 立ちこぎして少しだけ重心を後ろにして ・・・ いや、いる?( ゚Д゚)このリアリティ!と 思ったところからグイグイ細かい描写に引き込まれ…

未来のミライがなんと!アニメ界のアカデミー賞と呼ばれる「アニー賞」受賞の快挙!!すげー

さあ、スーパーミーハーである私は 観ました「未来のミライ」 www.fnn.jp アカデミーノミネートと聞いてすぐに観たからね(;´∀`) この作品も独特で 細田守監督カラーが、、家族のリアルな手触りが、溢れている。 近年のジブリ映画のように 声優の配役も独特…

「アナと雪の女王」のラストに必要なのはエヴァの葛城ミサトと赤木リツコ説

映画「アナと雪の女王」は「2」がやるというので 見返しておかないとなーと、見返してみた。 www.disney.co.jp 前に見たときもオチが納得いかなかった。 「レリゴー」のとこまでは最高。 「少しも寒くないわ」 は歌で気を紛らすだけで氷の城に閉じこもると…

ヒトラーの映画「アドルフ・ヒトラー 帝国を築くまで」

なんだかAmazonで無料でヒトラーのドキュメント映画が配信されていた。 第二次世界大戦にちょっと興味が向いていたのでみてみるとなかなか驚くべき内容。 ナチスがいかにして上り詰めたか、そして、ドイツ社会は冷静であったにもかかわらず時代の波に…

映画「ダンケルク」レビュー「戦闘機の空戦がシビれる」

ウィンストンチャーチルの映画が面白すぎて(第二次世界大戦のイギリス視点) blog.akibaevent.com その中でも出てくる 「ダンケルク」の救出作戦を描いた映画 そうだ、これ「爆音上映会」もやってたやつだから面白いんだろう。 ということで観てみた。 とり…

紅の豚はやはり最高「とばねえ豚はただの豚だ、の続き」

やはり最高。 コミカルな世界観の中にシリアスな戦争が絡んでいる 「とばねえ豚は以下略」 の名台詞はその直後にバカっ!と電話を切られる。 つまり死んだかもしれない、と心配した女の心に投げかける言葉ではないのだ。 つまり名言でもなんでもない愚かな発…

エヴァにアナ雪にミュウツーの逆襲?映画の特報だらけ

あれ?「アナと雪の女王」って 「2」やるんだ( ̄▽ ̄;) 知らなかった。 www.cinematoday.jp さらについにシン・エヴァが動いている情報 headlines.yahoo.co.jp amazonプライム会員の無料に なんとエヴァの「序」と「破」があるのには 驚くと共に時代、プラッ…

映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」がここまで面白いとは。

面白すぎる! wwws.warnerbros.co.jp エンタメとしての笑いとシリアスの振り幅は間違いなく最高で、野心的でダイナミックな表現も、見所だらけ。 これは間違いなく「3」があるだろう。 劇場で観ればよかったー、と後悔するほど楽しい映画。 掟は破るために…

実写映画「BLEACH」のラスト付近の名言が良すぎた

セルジオ越後と同じイントネーションで 黒崎一護と読むことしか知らずに実写BLEACHを見た。 wwws.warnerbros.co.jp 難しすぎる役どころを頑張って演技しているのが面白かった。 ソウルソサエティってギリギリ言えてる(;´∀`) とにかくラスト付近のイチゴ(福…

レビュー映画「ウィンストン・チャーチル」が良すぎる。ヒトラーのカギ十字が翻る世界と戦う

最近、観る映画観る映画、が 当たったりする。 www.churchill-movie.jp 「ウィンストン・チャーチル」といいう イギリスのチャーチル首相を扱った映画。 なんで借りたんだろう?と思いながら渋々みてみると、とてつもなく大きな出会いがあった。 驚いたのは…

映画「名探偵コナン ゼロの執行人」安室の恋人

名探偵コナン ゼロの執行人 「安室の恋人」という言葉が女子の中で流行った。名探偵コナンの劇場版「ゼロの執行人」 安室さんが大活躍しますが、なぜ女子たちがそんなことを口にするのか、の名シーンが訪れる、と なるほど、と思う。 男でも持っていかれそう…

小説版「ガンダムNT」もおもろいでー。小説の良さ

なんでも「不死鳥狩り」が描かれていた福井晴敏さんの原作を 映画用に書き直してまた 小説化したのが出ている。 なので前回、小説版で・・・・と僕が言っていたのは不死鳥狩りの方であったらしい。 そりゃあ描写も印象もだいぶ違うわけだ。 で、せっかくなの…

ガンダムNTレビュー「ニュータイプならそれができる」

と、いうことであまりに なにも書いていない感想になりました。 ネタバレで書けることが少ない と、いうことはそれだけ見所も多い、ということだ。 なおシナンジュスタインは出てくるけれど、その強奪事件は描かれないようだ。 フル・フロンタルとダグザ(あ…

「ANEMONEエウレカハイエボリューション」の結論をこうしてみました

と、いうわけで賛否両論なのはもう当たり前すぎて結論を急ぎたい。 良いとこも悪いとこも超えて・・・ ようするに 「エヴァ」と思ったのは別に二番煎じでもなんでもなくて ただ「同じテーマに向っている」ということ。 そして、「庵野監督がまだエヴァで答え…

映画「ANEMONE/交響詩編エウレカセブン ハイエボリューション」ネタバレあり編「どエライことの真相は?」

さあ、というわけで「どえらいことしてくれた」映画ですが とりあえず所謂「作画崩壊」しているのは否めない。前作の新作部分が100点だったのを考えるといろいろ大変なのだろう。 内容がどんなに無茶苦茶でも作画が100点だったらそれはそれで文句がつけられ…

映画「ANEMONE エウレカセブン ハイエボリューション」がどえらいことしてくれてる

公開初日、朝一番、観終わり、居ても立っても居られない心境 「どえらいことしてくれたな!」というのが ほとんどの人の感想になるんじゃなかろうか。 また賛否両論、今回はさらに風当たりが強そう。 ある意味で不安は的中したし、ある意味で度肝を抜かれた …

ハン・ソロ/スター・ウォーズストーリーは良いものだぞぉ!

意外と評価の高いこの作品、確かに予想の二つくらい上を行っていた starwars.disney.co.jp 実にハン・ソロらしく、情熱的な恋と軽口を叩く生き方と冒険、 スターウォーズの世界観、 巻いてあった種の回収(そもそもこれだけ種があるスターウォーズがすごい)…

やっぱ映画「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」がすごかった

去年劇場で観たものがTVで放送。 二回目のほうが面白いのが不思議 とりわけ後半の特殊な編集に免疫があるので ストレスなく見れる。 回想編について 「今は君に(視聴者)話したくない・・・」 といきなりレントンに突き放されたら、なんで!?となるのは…

「三度目の殺人」は考えさせられる?

「関ケ原」を見て、同じ年にこれを差し置き最優秀作品(日本アカデミー賞) をとったというから注目。(関ヶ原が思いのほか良かったと思ったので) gaga.ne.jp 是枝監督の映画を「また辛気臭いの作って・・・」と爆笑問題の太田さんが言っていたが(「万引き…

コードギアス劇場版「Ⅰ興道」ランスロットの登場がカッコよすぎ

劇場版のコードギアス TVシリーズの総集編と新カットもあり、 まず感動したのがTV版の初代主題歌をきちんと使ってくれているところ (こういうのはありがたい、というか珍しい) やっぱり面白いコードギアス 日本解放戦線などきな臭い言葉が並び、 緊迫…

サリンジャーの自伝的映画が今更?

J・Dサリンジャーといえば 「ライ麦畑でつかまえて」であまりに 有名だけれど謎の作家。 生誕100年という来年になんと 彼の半生の謎を描いた映画が公開される www.rebelintherye-movie.com 今更、とも思う。 もっと早く観たかった。 懊悩する時代にその答…

レディ・プレイヤー1「スピルバーグによる夢の共演と実現」

タイトルの意味はみ始めたらすぐにわかった。 ゲーム大好きな人ならば 相当マニアックに楽しめる映画 まさかガッツリ、アタリ社のゲームが軸になってくるとは( ̄▽ ̄;) 僕はかつてファミコンの前に衰亡したというアタリ社の悲劇という伝説でしか知らなかった…

映画「関ケ原」これは見応えあり!

借りたもののそれっきりなかなか見る気にならなかった映画 何で借りたのだろう? こういう戦国物はちょくちょく制作されるが 予定調和のお決まりって感じがする・・・かと思ったら 描写が見たことのないものが多かった。 槍で中距離から串刺しにし続けるリア…

韓国映画は良いものだぞぉお!?「7番房の奇跡」

とある超映画マニアに「泣ける映画教えて」と聞いたところ この映画を教えてもらった 7banbou.com まー、見るまでになかなか億劫で時間がかかったが 泣けるは泣けた。 韓国の言葉に始めはなかなか馴染めなかったが最後の方は もうすごく韓国語が親しみを持っ…

キリングフィールドをどれだけ知っているだろう?

カンボジア、といえば 日本からNGOなどが派遣されているー、地雷が埋まってる、などぼんやりしたイメージ ポル・ポト政権の話などもぼんやりとしか知らない ちょうど池上彰さんの特番でカンボジアがやっていて、なぜ?と思ったけれど 見てみると、、、 大量…