堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

映画

ファンタスティックビーストならぬ不安タスティック

やっとハリーポッターの最新作を観てますが、 やけに主人公のスキャマンダーが行動やけに行動的すぎる どうせ苦しむのだから不安になるだけ損だ、 というセリフがやけに彼らしく、前向きになれる。 前向きな理屈はそれ自体が行動と化す ファンタスティック・…

「君の名は。」はやっぱり面白かった。テレビ放送の不思議

劇場でみたけれど、 不思議と二回目観たときの方がすっと入ってくることが多い。 オチがわかってるぶん演出や台詞がなにをテーマにしているかを考える余地が あるからだろうか。 二回見たときの方が面白いと感じる昨今・・・・ テレビ版では挿入歌も字幕で歌…

君は遊園地に一人で行けるか?!「4D映画」

新作のスターウォーズが4D上映との相性が良くすごく楽しい、という ので観にいきたいと思うんだけれど、、、、 僕は独りでどこでも行ける口ですが この4DXないしMX4D(こちらの方が新型らしい) で振動や匂い、煙でアトラクションとして楽しむ場合…

映画「ワンダーウーマン」超ワンダーで最高でした

ヒーローものの中で突出してよかった気がします。 wwws.warnerbros.co.jp 正直あんまり期待していなかったので裏切られまくりました。 だって、方露出した女性が劇的に強くて敵をなぎ倒す、これだけで どう期待しろというのか? 強い女性を描くとか、いう触…

そうか、わかった「スターウォーズ/最後のジェダイの」あのシーンの理由(ネタバレあり)

う~~ん、どうしてあそこああなんだ!と ずっともやもや悩みながら風呂に入っていた・・・・ スター・ウォーズ ジェダイの哲学 :フォースの導きで運命を全うせよ 作者: ジャン=クー・ヤーガ 出版社/メーカー: 学研プラス 発売日: 2017/10/03 メディア: 単行…

ネタバレありレビュー映画「スターウォーズ/最後のジェダイ」これぞスターウォーズ!

なるべく観た人にしかわからないように書きます。 とりあえずまず言いたいのは 始めに、いよいよ始まる・・・いよいよ!さあ、 スクリーン広がって・・・・音響のロゴが出て ・・・ さあ、あの文字が出る・・・で出たのが 「映画泥棒」 これがまず僕の中でお…

スターウォーズ祭りは終わらない

さすが大作! tsuiran.jp いろんな人が感想を述べていてその熱さ、愛、そして冷めた目線も含めて 全部が相まって祭りになっている。 無数の人の情動をひとくくりで語ることはやっぱりできない なんだか4DXシアターでも観たくなったし(ことスターウォーズ…

スターウォーズ現象のおもしろいところ。続「スターウォーズ/最後のジェダイ」レビュー(ネタバレなし)

最速上映で観ました・・・・ 観終わってレビューを覗いてみるとおもしろいことが起きている。 大絶賛!と ガッカリして卒業します宣言してる人・・・・ なんだ「祭り」なのか・・・と冷めている人。 ここがすごく重要で「祭り」=パリピのもの としてフォー…

僕らの遺産「スターウォーズ/最後のジェダイ」ネタバレなしレビュー

と、いうことでスターウォーズ/最後のジェダイ観てきました。 れいのごとく(ダジャレじゃないよ)ネタバレしたくないのでほとんどなにも言えませんが・・・。 日付が変わると同時に上映開始!というまさにスターウォーズ祭りの時間 コスプレしている人もい…

スターウォーズに備えろ!というかネタバレ警報絶賛発令中!!

いやー、怖い。 世の中怖い。 スターウォーズの今までの作品を見返したりして 祭りモードに入っているのだけれど ちょっとブラウザの検索窓で役名を検索したら 「・・・・・!!?」 なんかヅラーっと予測変換でネタバレらしき文字が並んだんでビックリした…

映画「スターウォーズ/フォースの覚醒」を観直したらだいぶ覚醒した(ネタバレなし)

初見よりよっぽど面白かった 変な期待や変なこだわりから解放されたからだろう カイロ・レン、ダサいなーと思ってたけど 思ってたより強かった。 (逆にまだまだ未熟な迷いが捨てられてないのが表現されていたともいえる) レイ役のデイジー・リドリーは 勇…

スターウォーズ特集をしていた世界ふしぎ発見!での東MAX(アズマックス)さんの発言が深かった

新作のスターウォーズのために starwars.disney.co.jp いろんな番宣してますが、 「世界ふしぎ発見!」でスターウォーズのロケ地、スタジオに潜入・・・・ 番組の最後に 東さんが地球でスターウォーズに出てくるロケ地が存在することに触れて 『地球も宇宙の…

「堺雅人さんとシャア・アズナブル」映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」レビューネタばれなし

映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」で久しぶりに テレビCM以外の堺さんを観れる!ということで楽しみにしておりました。 kamakura-movie.jp やっぱり「堺雅人」さんという役者の特異さに驚きました。 よく「演技のふり幅が大きい」(これは当然リーガルハイと半…

映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」と「デーモン閣下」

と、いうわけで「DESTINY 鎌倉ものがたり」を仕事終わりにそのまま早朝から観に行ったわけで [blog.akibaevent.com/entry/2017/12/09/140136:title]がスマホアプリのスマートニュースに取り上げられていたらしく友人が喜んでくれました( ̄▽ ̄;)幸いでありま…

映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」観ました!映画はいい!!

いやー! 早起きして、映画を初日に観る! 初日に張り切って映画を見るのは格別です( ̄∇ ̄) とにかく事前情報をほとんど入れずに観て、全く寝ることなく、楽しみました! あそことあそこと、といろんな見所はあるんですが、まぁ、とにかくこの実存レビューは…

ガンダム ジ・オリジンの描くもの「人間の色気」

久しぶりに「Ⅰ 青い瞳のキャスバル」を見返した・・・・ 地に足をつけたまま よくぞここまでフィクションを描ける 人間の豪気、狂気、気高さ、 それらを 「色気」と呼ぶのならそれが表現されている。 具体的に言うと 子を産んだアストライア(シャアの母)を…

機動戦士ガンダム サンダーボルト1も2もおもしろすぎる「凶暴で正確で、そして優雅」

いやー、ついに第二シーズンが終わりその総集編を 映画版で一気に「1」と「2」を観た。 (BANDITは山賊とか無法者とか悪漢という意味) ガンダムもいろんな作品が生まれた。 しかしよくもまあ、これだけ意味のある作品が生まれる。 最高峰の作品だと思えた…

SAOの劇場版はいいぞー。いろいろ良かった。「とりあえず性格良くないと幸せになれない」

人気アニメ「SAO」(ソード・アート・オンライン) の劇場版をDVDで観た。 劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(完全生産限定版) [Blu-ray] アーティスト: ソードアート・オンライン 出版社/メーカー: アニプレックス 発売日: 2…

映画「ヒミズ」純粋な狂気

最近知り合った若者が 役者をしていて、好きな映画を聞いたら「ヒミズ」だ、というので せっかくなので観てみた Amazonプライムビデオにあってビックリ( ゚Д゚) 古谷実さんの漫画原作の映画 東日本大震災が出てくる映画ということで存在は知っていました…

「美女と野獣」レビュー「エマ・ワトソンをどんな顔してみたらよいのか」

エマ・ワトソンがとにかく綺麗でまさに 美女という感じ。 メイキング映像のリハからもはや輝いているからすごい。 お城の燭台やらなんやらがしゃべり動き回るファンタジーな 映像も完ぺきに完成している。 クラシックなファンタジーを完全な映像でよみがえら…

「もっともセクシー、もっともダサかっこいい」バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生

まったくノーマークで なにげなーく、新作だから借りてしまい、 借りたままほったらかしになってしまったけれど、、しぶしぶみたら、 すんごかった。 wwws.warnerbros.co.jp あまりこういったアメコミ系を観ない方には超おススメ、 アメコミ映画のお家芸の進…

エウレカセブンハイエボリューションレビュー完結編「既視感。世界を救う英雄と作品」

と、いうわけでエウレカセブンハイエボリューションレビュー 「1」 「2」 で今回完結編の「3」なのですが いやレビューに完結編とかある?( ゚Д゚) とりあえずやはり既視感(デジャヴだね)というものがあり、 「エヴァ」だったり「ガンダム」だったり レン…

続・映画「エウレカセブンハイエボリューション」まがい物なりに世界を救いたかった!ネタバレあり編

はい!ということで前回の『映画「エウレカセブンハイエボリューション」家出していたのは僕たちだ。ネタバレなし編』☟の続き さあ、父アドロックの台詞で超意味深なセリフがバンバンでます。 ガンダムからエウレカへの継承、が古谷徹(ふるやとおる)さんの…

映画「エウレカセブンハイエボリューション」家出していたのは僕たちだ。ネタバレなし編

尾崎豊の息子尾崎裕哉が主題歌!ということと総集編だよ、ってくらいしか情報は 入れずに見に行きました。 ネタバレなしで まず確実に言えるのは 序盤の新作である父アドロック・サーストンのエピソードは超観た方がいい。 そして本編はなかなかわかりづらい…

「ローグワン スターウォーズストーリーここが熱かった」連載:たかが映画されど映画

と、いうことでネタバレあり編(ネタバレなし編はだいぶ前ですが(*´ω`) たかが映画されど映画のコーナー 今回、これはもはやただのおしゃべりです(^▽^;) (描いてみました(*'▽') 以下ネタバレあり いや~すごかったダースベイダーのラスト付近の登場と活躍 …

映画「モアナと伝説の海」みました!島に生きる人々へのオマージュがすごい

さあ、たかが映画以下略、のコーナー イメージ的にはアナ雪に続け、とばかりに歌でヒットを狙っている作品、とばかり思っていたけれど いい意味で裏切られる良い作品でした(*‘∀‘) メイキング映像を見ると、とんでもないリサーチで南の島に訪れては言語学者、…

「現実の良いとこって(&#59;'∀')」映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!

さあ、「たかが映画~」のコーナー 幅広く妖怪ウォッチもカバーしてます(*´ω`)で、今回実写とアニメの融合の二つの世界の話ですが 実写世界を「毛穴世界」(アニメとは違いよくみると毛穴のある実写世界なので)と呼ぶケータ君 このとらえ方は深みがある気…

映画「ミニオンズ」宮野真守のCGに追いつく演技と天海祐希さんのハマりっぷりがすごい。

さあ、「たかが映画~」のコーナー いよいよミニオンズシリーズの原点、というか過去編(;´∀`)突入 銀魂ネタでも過去編も盛り上がるって寸法ですが最初のお話につながっていく快感ってあるんだろうね。 このミニオンズ回を重ねるごとに自由になってドタバタ…

映画「ラ・ラ・ランド」ネタバレあり編「夢追い人に乾杯を」

と、いうことで「たかが映画以下略」のコーナー ラ・ラ・ランドのネタバレあり編 夢い追い人に乾杯を、と歌うシーン どれほどそれが惨めで愚かでも、どうか夢追い人に乾杯を、という歌詞は胸に迫る それはピースの又吉さんの小説「火花」の芸人達すべての敬…

ラ・ラ・ランドはいいぞぉー( ̄▽ ̄)人生はミュージカル

と、ガルパンはいいぞぉー!的な感じですが ドラクエの話ばかりじゃあなくて「たかが映画されど映画」のコーナー さすが指原莉乃さんが総選挙ポスターでネタにするほどの作品 アカデミー賞の時、作品賞をムーンライトに奪われ、ノミネート作の隠と陽、な印象…