堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

ガンダムAGE、ユリンの悲哀


悲しみの閃光
というタイトルからして、あーなんかあるなー
という感じで、

・・・出ました。
・・・人は、過ちを繰り返す・・・。

台詞の流れを汲むと

複雑な感情のやりとりがあって、大人っぽいのがわかる。

ユリンの過去はほとんど明かされないが
フリットと出会い、ほのかに心を動かした。

そしてしばらく離れて、再会し、悲劇が訪れる。

その間、ユリンは
「もう一度だけあえればそれでいい」
「でも会ったときにえば、また、次に会えることを願ってしまう」
ということを言い、散っていく

そして最期の言葉が「生きるのって難しい・・・」

おお、なんと大人の女の心情だろう。
なんという孤独感だろう。

あんな、顔をしながら複雑な想いを抱いて生きているのだ。
最期のシーンのフリットとエリンがやけに大人っぽい・・・。

想い人を守れたことで、せめて幸せだったと思いたい。
次世代で描かれる大人のフリットは
その想いを引きずるのだろうか・・・・

その辺、決着はまだまだついていないのだ。

それにしても演技と映像の力がすごい、

いやーどうなるんだろう。三世代という未知が待っている・・・