堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

平清盛総集編おもろいで〜「この世の頂き。そこから見える景色はいかがですか?」


いや~ビデオに録っておいてよかった。
残量少ないHDDに不規則にやっていた総集編をかろうじて録画してあった。2012年のNHK大河ドラマ「平清盛」

序盤から「画が汚い(リアルに描いたため)」野次を飛ばされたり視聴率が悪いなどと言われていたが、一部ではすごく良いという評判。
さて・・・・

とにかく中盤からの展開があまりにおもしろくて目をみはる。

清盛(マツケン)のライバルとして源氏の義朝(玉木宏)がかっこよく対比される。

で、すごいのが中盤で玉木さん源氏は平氏に敗れ命を落とす。
マツケンさんは武士の地位を上げるために政治に参加するため
どんどん出世の工作をして公卿(くぎょう)になる。

そして玉木さんの子供、頼朝を殴りつける。
殴りつけた瞬間にその姿は玉木宏になる。
その玉木宏(義朝)に言い放つ。

頼朝を殴る清盛。
ーーー
お前はそれで気が済むだろう。
ただ一心に大刀を振り回し武士と生き、武士と死んだ。
そう思うておるのだろう。だが、俺はどうだ。俺はこの先も生きてゆかねばならぬ。お前のおらぬこの世で武士が頂きに立つ世を
切り開いてゆかねばならんのだ。
だが、俺は乗り越える。乗り越えてこその武士じゃ。
醜きことにまみれようと必ずこの世の頂きに立つ。
途中で降りた愚かなお前が見ることのなかった景色をこの目で
見てやる。その時こそ、思いしれ!
源氏は平氏に負けたのだと。
俺はお前を断じて許さぬ。
・・・誰が殺してなぞやるもものか。真の武士がいかなるものか、みせてみよ。
ーーー

そしてここからが最終の第3部。次々と次世代のエースが台頭してくる。立ち上がると頼朝に義経、弁慶も出てくる。
主人公の清盛を倒すヒーローがどんどん出てくるところが
この大河の悲哀を感じさせる。

そして主人公は狂っていく。
逆らうものを次々に葬り去り、
頂きに立つ。そしてそこから見えた景色は・・・
光のない闇だった。

ひとつ気になる言葉があって
「気楽なことを申すな!」と
武士として戦う松ケンは、阿部サダヲを殴る。

そして終盤、深キョンが言う
「もう良いではありませんか。
あの光らない君(光源氏をもじったもの)
がここまで登ることができたのですから」
「気楽なことを申すな・・・」(松ケン)
「気楽に、いきましょう」

そして有名な壇ノ浦の合戦。
深キョンは幼い天皇を抱いて海に身を投げる。

この手の、後半権力の亡者になり人が狂いゆく
主人公の悲劇ものは深くて面白い。(白い巨塔もそう)

松ケンさんの演技力というか頭を丸めて、あーなんかPOPな
とこから離れてからの鬼気迫る魅力がすごい。

龍馬伝もそうだけどこうした作品は長いのと総集編も映画ではないので簡単にアクセスできないのがもったいない。

強くなれ、清盛。
武士の世を作るために泥にまみれながら狂いながらも生き抜いた
人生に感銘を受けた。

ーーーーーー
書籍の告知f^_^;)
小岩のホビーショップ「サイド7」さん
がショーケースに書籍「たかがアキバ されど秋葉原」
を展示してくれることになりました。

がんばれ「たかアキ」
サイン入りで1000円で販売しております。
同人誌も置いてくれるそうなのでがんばります。

小岩「サイド7」
は小岩駅改札口出て左(南口)
右手のフラワーロードをずっとまっすぐ200mくらいいったところ左手にあります。

定休日 毎週木曜日
営業時間 月曜日~金曜日まで14:00-20:00
土曜日曜日祝日は
朝10:00-20:00
住所 東京都江戸川区南小岩7-6-7

ウェルダン穂積著「たかがアキバ されど秋葉原」
絶賛販売中です。
震災後の日本を元気にするための秘策、世界アキバパレードと世界中の若者に人気のサブカルチャーのあるべき視座とは?
どうか、清き一票ということで買っていただけるとありがたいです。
直接の通販も行っておりますので(サイン入りで送らせていただきます)メールに書籍購入希望とお書き添えください。
送料込みで特別価格1000円でお送り致します。
郵便貯金なら
記号 10540 番号 11249681
穂積義央
まで(ゆうちょ銀行ATMなら手数料なしです)

皆様の暮らしに愛や夢がありますように
( ̄▽ ̄)

現在事務所が秋葉原のフォルティス・ディアナに移籍になっております。(晴れてアキバの住人?)
2月17日(日)にはシンポジウムとLIVEを融合したイベントを企画しております。

毎週火曜日は(第一火曜を除く)
神楽坂の「カリスマ芸人待合室」に出演中。
よかったらこちらもどうぞ。




iPhoneからの投稿