堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

文化系トークラジオLife僕たちの好きなLife「友達」#tbsradio #life954

この日は僕を応援してくださっている小岩のホビーショップ「サイド7」、そして秋葉原のお掃除、に行ったのだけれど、先にこちらをどうしても書きたい。

わからない人にも簡潔に説明すると。
毎月最終日曜の深夜に放送しているラジオ「文化系トークラジオLIFE」というのがある。タイトル通り文化系の話をするのだけどメインのパーソナリティの鈴木健介さんが難しいこととアニメやゲームなどの話を同じ土俵でがっつりぶち込んでくれる上に、その知識量たるや常人ではないので、妙なおもしろみがある。僕も散々人に勧めてきたがはっきりと説明し辛い。
でもなんだかカンフー映画を見たあとのように強くなったきになるし、頭がよくなった気になる。そして社会と接続された気がするし、アニメや漫画ともパイプができた気がする。
とある場所でゲームフィケーションという話を僕がしたら「えー君は博学だねえ」と言われたこともあり、そんな風に社会で役立つ効能もある。

で、番組の書籍も2冊目が出てその刊行イベントが
「僕たちの好きなLife」として新宿の紀伊国屋書店(超有名なお店ですよ)の4Fで行われた。

ここまでの説明だけでだいぶ長くなってしまった。
では、加速装置!

僕一人で行くのも気が引けたし、
番組に勝手に僕の書籍を送ったり、
一方的に失礼なメールを送ってしまったこともあり(一番やんちゃだった頃なので)
僕みたいなものが行っていいのか?と思ったが、
まーチケットが当日券で残っていたのでレッツゴー。

ロビーで
プロデューサーの黒幕こと長谷川さんが僕に突然声をかけてくれた。

それが驚くとともに嬉しかった。しかも
「大丈夫?きちんと生活できてる?」
と心配してくれているのだ。

早くも来て良かったしー。

むかーーし、イベントなどで少しだけ話した初期のリスナーさんが声をかけてくれたりして名古屋、そして京都、からも来ていた。
おーーー愛されておる。俺みたいな近場が躊躇していたのが恥ずかしい。
前期に名物リスナーだった(過去形かよ)
鮭缶さんもいて
「おい、穂積、俺が共著で書いた本を買え!」

とまくし立てていた。お前は頭のいいジャイアンか!
相変わらずのキャラクター。
(いや、後で買うから)

LIFEの本を買った。気になったのが並んでいた本のひとつ
「僕たちはガンダムのジムである」(常見陽平)
あー、これ朝日新聞でコラム書いていたやつだ。あー常見さんってこの人だったのか・・・。

お金がないのでとりあえずスルーしてしまう。だって手持ちが尽きますから。(今日OFF会があるかもしんないんでしょ)

当日券なので一番後ろの席になってしまった。

まるで今の番組と僕の距離を現しているようだ、と感傷に浸る。

番組のテーマが鳴り、鈴木健介通称、チャーリーさんが登場。

拍手。

そういえば第一回のイベントの時は
同じくリスナーの義春君と一緒にきてイベント会場で流れる曲を
作って送って流されていたなー「LIFEリスナー言えるかな」という
ポケモン数え歌みたいなやつ。

そして彼は今、お金がないのでイベントに誘えなかった。

これもまるで現状を現しているようだ。

そう思い出すと涙が止まらなかった。
俺がもっとしっかりしていれば。

トークイベントはLIFEの今までを振り返り
進化していく番組語りとなる。

すげーみんな生だー。しかもこの後、放送なのかー。
こうして生でみるとまたなんか聴くときもどっぷり違った気持ちになるなー、不思議。情というものか。

みなさんのキャラクターが炸裂したところでイベント終了。
チャーリーさんと黒幕こと長谷川さんにサインをもらう。

長蛇の列。すげーなー。

「では今からガンダム好きの常見さんにコスプレみせてきます」とチャーリーさんと長谷川さんに報告してサインを書いている
常見さんの元へ。

photo:01


握手、記念撮影。

同じガンダム好きとして光栄であります。
え?いきなりすぎてATフィールド張られた?(そこガンダムで例えろよ・・・じゃあIフィールドってわかりづらいでしょ)

終わったあと、結局誰もいなくなり、なんだか他の人に挨拶するのもですぎたようで、

斎藤さんのほがらかな笑顔を見送りながら結局、誰もいなくなる。

鮭缶さんたちが残っていたので、
そばの飲み屋で少しだけご一緒させてもらい
初期リスナーさんたちと乾杯。
まー男臭いの(いや別にいいんだけど)
なんの。でも、こうした縁も大事。

そして精算した時点でお金が余っていたので、
ようし!鮭缶!きちんと定価で君の本を買うぞ!

始めっから買う気だったんだよ。定価で。
それは僕も本を出していて、買ってくれないときの気持ちや
定価で買ってくれたときの気持ちを知っているからだ。

やい鮭缶!あんたの次の台詞はこうだ。
「お前、いい奴だな」

いや、そんなことはない、友達だろ。

志を高く持とう。

マツコ・デラックスさんのようにとある部分を完全に諦めてそれでも
ただ前向きに生きる人もいる。(なんだそりゃ)

マイナスのことにエネルギーを消耗するのは俺は止めた。
若さゆえの過ちを猛省もしている。
だが、決して牙は抜けていない。

いや一本も抜けていない(てか牙はそんなにたくさんないだろ)
抜けてるのは・・・
てめーの髪の毛だ!(うるせーよ)

最後に客席から手を振るチャーリーさんの姿。
名誉あるギャラクシー賞を受賞したLIFEは
「可能性」を評価された。

可能性の海原を漕げよ!ガンダム、じゃなくてLife!
ーーーーーー

小岩のホビーショップ「サイド7」さん
がショーケースに書籍「たかがアキバ されど秋葉原」
を展示してくれることになりました。
がんばれ「たかアキ」サイン入りで1000円で販売しております。
同人誌も置いてくれるそうなのでがんばります。
(右サイドバーからAmazonでも)
「サイド7」は小岩駅改札口出て左(南口)
右手のフラワーロードをずっとまっすぐ200mくらいいったところ左手にあります。
定休日 木曜 営業時間 月曜日~金曜日まで14:00-20:00
土曜日曜日祝日は朝10:00-20:00
東京都江戸川区南小岩7-6-7

ウェルダン穂積著「たかがアキバ されど秋葉原」
絶賛販売中です。
震災後の日本を元気にするための秘策、世界アキバパレードと世界中の若者に人気のサブカルチャーのあるべき視座とは?
どうか、清き一票ということで買っていただけるとありがたいです。
直接の通販も行っておりますので(サイン入りで送らせていただきます)メールに書籍購入希望とお書き添えください。
送料込みで特別価格1000円でお送り致します。
郵便貯金なら
記号 10540 番号 11249681
穂積義央 まで(ゆうちょ銀行ATMなら手数料なしです)

皆様の暮らしに愛や夢がありますように
( ̄▽ ̄)

現在事務所が秋葉原のフォルティス・ディアナに移籍になっております。(晴れてアキバの住人?)
2月17日(日)にはシンポジウムとLIVEを融合したイベントを企画しております。

毎週火曜日神楽坂の「カリスマ芸人待合室」に準レギュラー出演中。
よかったらこちらもどうぞ。




iPhoneからの投稿