堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

FF13ー2「なんでも二回目が面白かったりする」


変な期待や先入観で雑念に捉われないので
二回目に見るものの方がスッと入ってきたりする。

いやー13ー2、ふわーっとおさらい終わり。
ファンタジーのラストはいつも胸が熱くなっていいねー。

EDの曲あんなにいい曲だったか・・・。
しかもライトさんの声、「真希波・マリ・イラストリアス」なんだね。
どうりでカッコいいわけだ。エヴァファンならそれだけで見たくなるだろう。(だってずーっとツンのシリアスなんだから・・・どっかで「にゃ!」って言ってくんないかなー)

僕的にはアリサ・ザイデルが第一印象ですごくよかったのでどんどん性格悪くなるのがすごく辛い・・・。

ラストがとんでもないことになるんだけど、あんなにとんでもなかったとは全然覚えていなかった。

哀しいねー、痛みからこそ、学ぶことこそ多いなー。
ユールがみたかった未来

カイアスもいい意味で救われる・・・んだけど、

まーラストは全部がひっくり返るのでよくわからん。12ー3への期待が高まる。
エヴァみたいな展開・・・。

「愛や夢」を大切に思うこと。
日本のサブカルチャーが熱病から醒めたドン・キホーテのように虚しいニ
ヒリズムに覆われないためにリアルに打ち勝たなければいけない。
無数の解釈から、ひとつの願いを語る勝手を少しだけ許していただきたい。(「たかがアキバ、されど秋葉原」より抜粋)