ライフハック芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

アキバ大好き!祭り2014冬「君はアキバの小宇宙(コスモ)を見たか!」 #akaiba_df


今回はとにかくバタバタして大変だった。
ゆえにいろんな出会いや発見があった。

ウェルダンは二人して呼び込みで大声をあげる

photo:01


僕はアキバ街歩きクイズラリー
を全部周ってみた。

その間も声を張り上げるボランティアの学生と有志たち。
大きな声で呼びかけ続ける情熱。

呼び込みで張り付いていたかったけれど
クイズラリーの実態を調査。
photo:02


36カ所秋葉原のいろんなところを巡る。
普通は入らない接点のないところに行けるのでとてもおもしろい
試みだった。

ポポンデッタ鉄道模型屋さんの2Fには巨大なジオラマに走る電車を見る・・・・す、すげー。

こんなところに、こんなメイドカフェが・・・

photo:03


ぴなふぉあラビリント店は階段まで塗装して工夫してある。

自販機のおでん缶・・・・300円もするがクイズの答えのために買って食べると具がたくさんあることに驚いた。しかもあっつあつで美味い。
さらに出来るようになったな!おでん!!(いやこれ本当に)
photo:04


これ災害時に役立つのではないか。

さっぱりわからない電子部品が所狭しと並ぶ店。
ゲーミングPC専門店
photo:05


スターケバブでは隠れ裏メニュー「クレイジーボーイ」を頼んでみた。
ビッグボーイ2個分の大きさ!
photo:06


このウォークラリー感・・・・

アキバにこんな楽しみ方があったとは・・・

たぶん外国とか遠くから来た人はガイドでもみながらこんな風に巡るのだろう。これは、大発見だった。

騙されたと思ってまわって見てこんな秋葉原の別の顔がみられるとは思わなかった。
パネルの不備や、難しすぎるクイズなど改善点も多く見つかる・・・
参加者とバッタリでくわし

会話を交わす。
こんな人たち同士がたくさん出会えたらどこにもない、とてつもない祭りになる。
photo:07


PCやパーツなどを扱っている「BUY MORE」さんの名物店員
Dr.いがーりさん。
「祭りのクイズはこちらでーす」と貼ってある紙を見ると・・・・
愛するMSは・・・・・ぐ、グフ!!?

各店舗にとっては些細な関わりなのかもしれないがこうして
楽しんでいただけると嬉しい。次にも繋がる。
photo:08


レトロげーむ キャンプさん・・・店頭には
10円のスーパーファミコンのソフト!!

さらにスーファミを携帯できるすんごいマシン!
はーーー面白いな。

普段接点のない人にも秋葉原を訪れて欲しい。
それが祭りの大きな目的のひとつでもある。

だとすれば、
普段接点のない場所に行ってみる。
これも大きな目的になる。
photo:09


部品市場の奥にある階段なんて初めて上がった・・・
す、すごい、街が、街がもうひとつあるみたいだ。

まさにアキバの小宇宙(コスモ)。
アキバは小宇宙のようである。

ゴテゴテしているだけにこの小宇宙が合うのではないか。

広ーい敷地に規則正しくならんでなんかいない、
この多様性とカオスの街。その根本にあるものはなんなのか、

人の欲望か、それとも。

肉の万世だって何万回見ているかわからないが久しぶりに建物の中に入った。

メイドの神様「マスダさん」がクイズを作り、
そもそも祭りの発起人であるわけですが、

まるで「最長老の力で一気に力を引き上げられた孫悟飯」のように
一気にアキバ経験値があがった。(誰が最長老だよ!)

こんな秋葉原との接し方があるのか・・・本当に驚いた。

14:30からは「AKIBA SMILE!」でホコ天のお掃除。
知り合いのAKBヲタクのコンビ「かいわれ」の北村さんにばったり出くわす・・・「ほ、穂積さん!本当にボランティアしてるんですね!」
photo:10



繋がりが、人よりあるわけではないが、
小さな繋がりが、こんなところで不思議に繋がったりする。

ここ数ヶ月は特にそんなことが多い。

・・・・
オノデン広い店内には家電がたくさん並んでいる。
でかいな、オノデン!・・・・

アキバのヨドバシもいいが、電気街口にこれだけ大きく構えるオノデンもすごい。ゆったりとおもてなしを受けられる。

旧万世橋駅の施設mAAch ecute(マーチ エキュートと読む)。
この手の施設が最近できている。秋葉原との融和に今後期待がかかるとともに工夫が必要に思える。オシャレすぎる店内と神田川が眺められるロケーション。

参加してくれた方たちありがとうございました。
エキュートでハンコを押していた店員さんは喜んでおりました。
(ここでは直接答えて正解なら判子というシステムでした)

メイドの神様「マスダさん」は死ぬほど苦労して
ヘトヘトだったようです。

今回はアイドルライブがまるまる無くなったのだけれど、
深い意味などではなく、必要な人員や動かなければいけないもの特性が
多いので今回はお休みでした。

それでも今後の文化にいかに寄与していくか、色を出して行くかを考えると
お互いに歩み寄るべきかもしれません。

それではさらなるご発展を祈りまして、(って本気で思える)
アキバ大好き!祭りを神田一本締めで締めくくりたいと思います!

よーー、ぱぱぱん・ぱぱぱん、ぱぱぱん、パン
(ちなみにこの3、3、3、1がアーツ千代田3331の由来というクイズでした)

みなさんお疲れ様でした。
出会えた笑顔や努力に感謝。
ーーーーーーー

http://ameblo.jp/welldonehozumi/entry-11532931824.html" target="" title="" class="">=告知(お笑い・ボランティ活動・書籍など)=

「愛や夢」を大切に思うこと。

日本のサブカルチャーが熱病から醒めたドン・キホーテのように虚しいニ

ヒリズムに覆われないためにリアルに打ち勝たなければいけない。

無数の解釈から、ひとつの願いを語る勝手を少しだけ許していただきたい。(「たかがアキバ、されど秋葉原」より抜粋)