堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

最近、世の中の真実と向き合うことが多い気がするが気のせいか?



例えば、世の中の人はみんないい人だ。
とか、前向きに人を捉えて僕はかなりバカ正直にきれいごとを
生きている。

そういうきれいごとが好きなのだ。

しかし、なぜ人は他人を卑下したり
たとえば 男は女性を卑下していたりするシステムがあるのか。

それはそうでもしないと自分の立場や
報われぬ現状が受け入れられないからだ。

そう思うと人が愛を失うのも納得できる。
逆にそうでない場合
ただの甘ちゃんであることが多い。

それはまさにリーガルハイの最終話の
講釈のように。

社会システムにたまたまうまく乗っかっただけで
自らを成功者だとのたまうゆとりの世界の王子様。

時々、あの最終話の正義はどこにあるのだろう、と思う。
それほどまでに人の暗部に向き合わねばならないのだろうか。

?なんかややこしい話になってきたからこのくらいにしておこう。

なにを言いたいかというと
そんなきれいごとを生きようとした
のを僕が描いた小説がついに出版に至った。


次回きちんと宣伝しよう

次回「ついに小説出版!込められた想いとは!」に続く

出版記念のニコニコ生放送とかも予定。
よろしく。


ーーーーーーー
そっくり館キサラやお笑いライブ情報など