堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

デート~恋とはどんなものかしら~第六話レポ「キスとはどんなものかしらの結末」 #fuji


前回のラストで
キスは重くて難しいもの、と言い、
それでも他人からキスを突然されて終わる

この顛末にどんな答えを出すか、

・・・・もなにもなく

「ニューイヤーキスもいいもんでしょ?」

新年が明けてするただの遊びのキス。

それ自体に、人の心を奪うほどの意味はなかったのか、

ようするに「軽いものもあれば、重いものある」
絶対的ではないのだ。

軽いものに重いものの代わりもできなければその逆も然り。

と、僕は受け取った。

「変わった子だからって、騙せると思っているのなら
許さない」

と巧(たくみ)君に話す父。

恋とは、
かくも重たいものである。

その存在がゲームのアバターのように軽いものならば
それは、簡単なものだけれど

重く難しいというのは深くておもしろいものなのだ。

あ、アバターをバカにしているんじゃあないです。
アバターにもアバターの意地があって、意味があって、願いがあって、

僕はなんのフォローをしているんだw