ライフハック芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんコスプレ芸人ウェルダン穂積~ポケットの中で自由のための闘争をする(*‘∀‘)

MENU

Gのレコンギスタ最終話「見せたかったもの」 #Gレコ



もはや、よくわからない。

面白かったのかどうかもわからない。

ただ、気がつくと泣いていたんだから
なにかがあったように思える。

勢力が複雑すぎて付いて行けなかった部分はある。

大事であろう部分は

「地球人は戦争オタクかよ」
という台詞と

「懐古趣味」の戦い方と新しい戦い方のほぼ互角のぶつかり合い。

子供の名を叫びながらうろたえる母の姿とどんくささ。

おもちゃではしゃいいでいるだけで、兵器をもつ意味をわかっていない、ということ。

「キア・ムベッキ隊長に見せたかった」という
ベルリの戦いは争いを止めるものだった。

クンパ・ルシータという男は黒幕の一人ながら
とんでもない地味な最期を迎える。

そして、ついに、

日本が、まさかガンダムで、あの場所が聖地になる、とは・・・。

富野監督が見せたかったもの、とはなんなのかがおぼろげながらわかる気がする。

戦争の哀しさ、ではなく

元気の前では、霞んでしまう人の小さな野心を描きたかったのではないか。

凡庸な悪、など元気の前で霞んでしまえばいい、と思う。

元気=健康=至高経験に近い人

創造的で、刺激的な、世界を生きるんだ、という
元気のGのメッセージ、確かにみえた。