堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

女子サッカーワールドカップ決勝「一点の重み、一点の希望」 #なでしこジャパン



開始5分で二点失点。

アメリカとカナダの国境境付近にあるバンクーバー。
アメリカファンの喜ぶ凄まじい気迫。相手を飲み込むような力はなんだ。

4-0にまでスコアが広がったとき、
いったいどんな気持ちで日本選手はピッチに立っているんだろう?と思う。

こうなると一矢報いることができるかどうか、になってくる・・・

一点の重み、とは普通、簡単に点の入らないサッカーの一点の重要性を
いうが、

日本が一点を返した時の重みは、それとは異質の
重みがあった。

よくぞ、よくぞ、よくぞ決めてくれた。

前半でもう一点返せれば、あるいは・・・

あの一点の意味があまりに大きく、
希望、を考えさせられた。

後半の序盤で二点目を返した、時には「もしかすると」と思えた。

5-2
アメリカ強い

大会通じて「テレビゲームのようだ」とまで言われた
日本のパスワークの素晴らしいサッカーも良かった。

ブームではなく、文化へ、か。
サッカーは、スポーツは、
いろんなことを考えさせてくれました。