堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

民主党ハイスクールレポ:破「若者のカリスマが徹底討論!どうする?どうなる!18禁選挙」


さあ、ついに年が明けてしまいましたが(;'∀')
12月23日に行われた18歳選挙権のPRイベント「民主党ハイスクールIN渋谷」
のレポの続き!!

ちょうど昨日1月4日の朝日新聞の朝刊の第一面にイベントのことが載っていて、
登壇者でもあったアイドルユニットKissBeeのRaMuさんが写真付きで出ていたのでビックリ。
うん、やはり社会的な注目度も高い、ということなのだ。

大事なので早く書きたかったのですが、遅れてすみません。

討論というよりも本音の素を聞いてみたい、という趣旨の企画、

でこちらがゲストのみなさんですが
黒川祐希(くろかわゆうき)さん(16歳、高校生ライター・通称「LINEの神」)

藤井サチさん(18歳、Seventeen専属モデル)

RaMuさん(18歳、アイドルグループ「KissBee」研究生)

紗蘭(SARA)さん(18歳、読者モデル・アーティスト)

松本鈴香(まつもとれいか)(れいぴ)さん(20歳、読者モデル)

枝野幸男さん(51歳、民主党幹事長)

西田亮介(にしだりょうすけ) さん(東京工業大学准教授)

- 前説:お笑いコンビ「ウェルダン」

ーーーーーーーーーーーーーー
いつも見ているNHK「ニッポンのジレンマ」にも出ている西田先生の司会のもと、
ついに始まる!(西田さんが出ていることがかなり重要な気がしました。西田さんはこのイベントそのものの意味とあり方について根本的に考えているので)

印象的だったのが黒田祐希さんが「必然性がないから興味がないのは当然」という論点で、
結果、

アイドルユニットKissBeeのRaMuさんと結論に近い形で出たのが
「コメディにその役割があるのではないか?」

こ、コメディ!!?

西田亮介「じゃあ、今日の前説のウェルダンさんあたりが頑張って欲しいところですが・・・」

西田さん・・・・・・ナイスパス(;'∀')www

藤井サチさん
紗蘭(SARA)さん
松本鈴香(まつもとれいか)さんも

枝野幹事長と触れ合い、

すごく距離感が近づいた、という。

18歳に引き下げたからどうの、ということはなく、
それでもグローバルスタンダードに少しだけ近づいた形になる日本。(世界はもっと若年鈴でも大人とみなされる)

「シルバー民主主義」なる言葉まで勉強してきたらしく、高齢の方が増えたので
高齢の方に有利になる政策ばかりがクローズアップされてそれを訴える政党が増える。

これでいいのか・・・・

来ていた演者さんのファンも真剣に話を聞いていてくださり
濃密な時間が過ぎる・・・

突破口はどこに?
これ、結局、背日レポした民主党大学とも答えが近づいていて

「魅力的なアプローチをする発明」
「政治の話なんてしない空気の問題」
「そもそもそれの必然性とは」
「中立性の問題」

へと集約される。
「アイドルのライブをやればいいじゃないだろうか」(RaMuさん)、だと
買収になってしまう、という。

イベント終了後は
みなさんと「握手」して「ぶら下がり会見」的なものまであり、
僕たちウェルダンも末席にいさせていただき大変、光栄であります。

ガンダムも政治は描かれます
お笑いとサブカル、なんかに絡めて政治を語れるならば少しは興味が湧くのではないか?

と若者代表の私は思います。
(いや若くないから(;'∀')

いえ、精神年齢若者代表であります!('◇')ゞ


↑こちらがRaMuさんです。決めポーズ・・・・なのでしょうか(;'∀')

次回「民主党ハイスクールレポ:Q~議員絶唱えだのさん~」に続く