堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

映画「魔女の宅急便」をニコニコで観ると「おまいら・・・泣けた」 #nico #ps4

ニコニコのブロマガより転載
ーーーーーーーーーーーーーー

と、いうことで先週に引き続き、「天空の城ラピュタ」からの
「魔女宅」をニコニコ実況放送付きでみた。

そしたら意外な心境に・・・

まず相変わらず主人公のキキの声をされている「高山みなみ」さんをコナンいじりで
『バーロー』と呼ぶw

バーローはコナンの口癖であり、違和感のあるコナンあるあるw

で、まずすごく鳥肌が立ったのが、
オープニングの題字と共に「ユーミン」の曲が流れるシーン・・・・

ここで、みなさんお馴染みの『キターーー』のコメントの弾幕なんだけれど、

なんかそれが本当に「キターー」という感じで、涙が出そうになる感動に襲われた

これ、きっとこうしてみてなかったら感じなかっただろうし、
もしかしたら観ていないかもしれない。

だって、もし一人で見てたら「倍速」でみていただろうし、
(ニコニコのコメントも倍速で流れてさすがに読みづらいので・・・)

ただ、一回下ネタ禁止にしないか(;'∀')とは思いましたw

嵐の場面では『竜の巣だ!ラピュタがあるぞ!』
いやそれ先週のだから(;'∀')

途中おばあちゃんが出てきて、とてもキキに親切にする
そのおばあちゃんの物腰がとても優しくて

優しい人にたくさん会いたい、それが人生なんじゃないか」そう思った

そしてこの映画すごいな、と・・・・

終盤でおばあちゃんはもう一度会いたい、と
キキに突然ケーキをプレゼントし、できたら誕生日も教えてくれないかい?そうしたら
またケーキをあげられるから・・・と。

いったいなんという世界の素敵な捉え方をするのだろう、そして描くのだろうこの作品は。

おばあちゃんにとってキキはどう映ったのだろう?

もう、私は年でね、と愚痴をこぼす優しい人

こんなにこんなにいい映画だったか、魔女宅・・・・

そして、一緒になって茶化しながらも動機づけしてくれた
「おまいら」に感謝したい、と思った。

「おまいら」とは「お前ら」をモジって使う言葉なのだけれど、
「猫」を「ぬこ」と言ったりすることで、
とにかく遊ぶのだ。

なんか、ニコニコやネットの可能性をすごーく感じることができました

やっぱネットって人を傷つけるためじゃなくて、こう使うんだな、ってつくづく思います。

(画像はオフィシャルサイトより)

リンク:
ラピュタをニコニコで観たらw

金曜ロードショー「冬もジブリ」