堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

真田丸面白すぎて、鳥肌立つ


毎回書こう書こうと思っていたのだけれど、
真田丸がとにかくすごい

まず、上杉景勝を義の男としながら
口だけの男になっている、という切り口がすごい。

いきなり裏側の人の悲哀を描き、上杉という重みが合わさって
訴えるものがある

さらに、
石川和正が寝返りそれを悔やむシーンで

なにが正しいとか悪いとか、はなく今の世は生きるためにそうするしかない。
そこで、どう生きるか、を説く真田源次郎信繁。

結果、石川和正はそこで一所懸命に生き抜く、というくだり・・・・


もう、重くて重くてしかたがない。

そして19話「上洛」にして、

「人の世は面白いのう」
と語る父、昌幸。

「人の世はようできておる」

その悲哀と報い。
ドラマが重厚なのに心情がわかりやすく伝わる。
いやーーー、勉強になるわ。

歴史というより人の世、の勉強になる。
このドラマは必見だと思う。