堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

「ラブライブ!サンシャイン!!」がおもろいで~「僕らは二番煎じだから」

 

再放送でみているんだけれど、

とにかく面白い、というか感動する

 

なんだか二番煎じだから、みたいな評価をする人が周りにいるから

眉唾でみているんだけれど、

 

ふつーに感動してしまう(;'∀')

 

テーマに深みがある・・・

まず、アイドルを目指す、

前作のラブライブ!のスクールアイドルは伝説となって

同じように輝きたい、と願う。

 

ラブライブ!というイベントは目指すアイドルが

多くなりすぎて、それこそリアリティのある

固定化された世界観がある

 

アイドル活動をすることで奪われてしまう可能性を

心配して解散を決意したグループの前身

 

互いが互いを想いすぎて夢が壊れる

 

「私が果南(かなん)を思う気持ちを、甘くみないで!」

 

「だったらそう、言ってよ!

リベンジとか負けられない、とかじゃなく・・・」

 

いやーー、

熱い。

なかなかに硬派なアニメだと思う( ;∀;)

 

「みんなとなら 無理したくなる」

 

未熟ドリーマー、ああ、いい話。

 

二番煎じが輝くとき、

一番星が本当の真価を果たす

 

のではないだろうか。

僕はアニメでも、観る時には必ず自分の実世界に引きつけてみるようにしているんだけれど

普通に勉強になります