堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

Anime Japan2017「もやもやウェルダン」

3/26 Anime Japan2017という国際展示場でのイベント。

{A51EB0F1-A59B-496B-8201-5178D1E7FEB1}


アニメジャパンという表記がブログなどでもない限りみられない。
アニメというコンテンツを海外に発信するのを意識した方向性がとても強く感じられる。

で、僕たち漫才師ウェルダンは打ち合わせを兼ねて
せっかくなのでAnime Japan2017に行ってみました。

入口の看板のラスカルの絵で
「もう元取れわ」というくらい
エンジョイしてきました( ̄▽ ̄;)

短い時間にどれだけ楽しめるか。

名探偵コナンの映画に携わる製作陣の仕事が細かく展示されていて、その役職がどんな仕事をしているのかわかる。
{D376653E-4F01-4C8F-8EB6-5266CEDD976E}


毎回このアニメイベントではこのブースあるのだけど(前はグレンラガンだったような)
海外宣伝班や、3DCGクリエイターの枠がたくさんあってアニメも変わったのがみて取れる。

そして、すごく思ったのがモヤモヤ現象。
と、いうのもアニメのPV流れて、あ!ああ!あ、あのあれだ!!、、、
とキャラの名前が出てこない。

そのせいでモヤモヤしてるうちにPV終了。

FF15の気合い入った外国人のコスプレイヤーがいて、しかもプロンプトとシドニーという粋なチョイス!、、、しかし、名前が出てこない、
あ、あのノクトのあれの、あれ、モヤモヤ。

べ、別に老化じゃないんだからね!

というよりこれだけコンテンツ増えたら覚えきれないのも無理がないのでは( ̄▽ ̄;)

予襲復讐も大事だけどハードル下がるようにわかりやすくしてくれると助かります。

12メートルの三分割スクリーン映像でガンダムジオリジンのスペシャル映像観れたのもすごく良かったです。
宇宙戦艦ヤマトはなぜか音楽聴くだけで胸が熱くなる( ̄▽ ̄;)いや、詳しくないよ。

とにかく、アニメコンテンツの裾野の広さに目眩がしそうで、ガッチャマン、ポリマー、テッカマン、キャシャーン勢揃いで悪と戦う作品など熱いものがたくさん。
{B5D42B80-759F-4284-BAEC-7F55618DF1B2}


それに僕らはどう向き合えばいいのかわからないけどモヤモヤは解消したい、
やっぱり知れば知るほど面白いんだから、知るしかない。漢字を書かないと忘れるのと同じで、体験しないと身にならない。

と、いうことで鉄華団のメンバーを写経のごとく筆で書きたいと思います( ̄▽ ̄;)