堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

ドラクエ11ももんじゃのテカリとvitaの相性すごい編「ポケットの中のぼうけん」#DQ11

と、いうことでDQ11特別シリーズ「ポケットの中のぼうけん」

なんと、

 

※vitaでリモートプレイすると寝っ転がりながらできる点が相性が良い。

(バージョンアップでどんどんvitaのリモートプレイの性能が上がっている気がする)

ダンジョン攻略はvitaくらいで十分。

オートバトルにするとよけいに据え置きよりも携帯機に軍配があがるのでvitaがある場合すごく良いことが

わかった。

 

PS4の映像美の意味があるか?と思ったけれど

(スーパーカーみたいなカッコよいてかり方してます(*‘∀‘)

 

 

序盤のすでにいくつかのシーンで

PS4ならではの伝わり方がするシーンを発見した。

やっぱ表現の幅って大事。グッとくる。

 

ただ逆にしゃべるわけじゃあないから、映像美必要か?と思う部分も当然出てくる。

しゃべらないだけに自分なりに没入できる余地もある、という見方もあるけれど。

 

ただやっぱり主人公がどこまでも自分という設定なので、

自分に語り掛けてくることでの愛情か友情みたいなのは不思議と沸く。

 

不思議。

 

ヨッチ族はPS4の場合、もののけ姫の「コダマ」のような存在でチラチラ出てくるので

気になってしょうがない(3DSじゃなきゃ集められないくせに|д゚)

 

だめだヨッチ族は俺はPS4にした時点で捨てたんだ、ヨッチ族をきにしちゃあいけない。

 

と、とりあえずツラツラと楽しんでいる、というところ。

 

次回ポケットの中のぼうけん!「ドラクエのアイデンティティとはなんだだろう?」に続く