堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

続・コミケとはなんだ?!「情熱の時代」 #comike #コミケ #C92

と、いうわけで昨日に続き、

まあ、参加もできないならば、ということで考察してみると、

 

コミケとは朝日新聞のデジタルで語られたように

(参加者の同人誌の売り子で)採算は合うわけではないが

それでも「表現したい」が結晶したもの、

 

と分析するのは簡単だが実態はさらに深いものだろう。

 

実存哲学を最近勉強しているので、それ風に言うと

「情熱のある時代」の産物だと思う。

それを採算やらなんやらと分別をつけると情熱のない、行動のない批判されるべき現代、となる。

 

ただの表現の場ではなく

歴史が作り、有志が作り上げてきた文化や品格が試され、楽しめるイベント。

 

こう考えるとただの「表現の場」とはまた違ってくる

 

ただ、コミケも広いので、情熱がどこにでもあるわけではなく偏在しているのだろう。

 

情熱の本当の意味が分からない限り

いつまでもどこまでも社会は水平化を促すだけの、生きる意味の薄まる時代となる。

さあ、コミケに学ぼう(*'▽')