堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

秋葉原カレーノトリコ「グルメとはなんだ!?」 #akiba #アキバ

カフェ会で聞いたお話でいろいろ秋葉原のことをお勉強させてもらいまして

 

ちょうどカレーの話になり、予習してから

僕もテレビで紹介されジャニーズV6の長野博さん(僕の中ではウルトラマンティガの人)がオススメしていた

カレーノトリコへGO!

 

カレー紹介同人誌によると

ガチで美味しいスープカレーカムイの店長は小説も執筆しているらしく

 

そのインタビューが興味深かった。

ああ、さすがカムイ。僕が行ってTweetしただけで

 

「大佐!」

とリプ返していただけて幸いでありました。(知ってたの?(;´∀`)

 

 

それにしても目まぐるしく変わる秋葉原のグルメ

食べに行ったところで

 

僕が最近ぶちあたる読書や映画での記憶の定着を考えさせられる

 

映画を観た、本を読んだ、とはなんなのだろう。なんになるのだろう。どれだけ覚えているのだろう。

どれだけ身になっているのだろう。

 

これ

「記憶の定着」の問題なのだろう

 

それが想い出ともなる。

 

単純なセオリーでいえば

いろんな角度からきりこむこと、と反復、感動の量で記憶は定着する

 

そう、だからこのように予習してから実践することでワクワクも感動も増すことができるのだ、と思った。

 

トリコの店長関西弁で~~~

という情報を得ていたので

 

「おおきに!」

と声を出しているのをみて

 

おー、これが、、、、、さらに店内に阪神の応援グッズと選手名鑑がぶら下がっている^_^

 

おお、ゴリゴリのタイガースファン!!!

 

こうした個性爆発は面白い。

黄色いものがいくつかあって、これもそれか、と勘ぐってしまう。(まさかカレーも!(;´∀`)

 

 

18時の夜開店直後だと行列に並ばずに入れるらしい。

18時半についてしまい少し列ができ始めたところだったのでほぼ待たずに入れたのは幸い。

 

も~システムがよくわからんので隣の人が頼むのをマネして頼んでたら

トッピング追加にいつのまにかなってしまった^^;

 

食べたことのない味で不思議な美味しさだった。

 

ごはんの部分にドライカレーが乗っている「あいがけカレー」の辛さ3を食べました。

(あまり辛くないので5以上がいいかも)

(トッピングはチキンとインド豆・・・インド豆ってなに?)

口の中が火傷するくらい元気に入ってくる熱々カレー

(たぶんご飯は大盛りにした方がいい。だってご飯にドライカレー乗ってたら本編のルーのほうとどうバランスを取ったらいいか混乱^^;)

もちろんあっという間に食べ終わり口の中火傷(落ち着いてフーフーしましょう)

 

ごちそうさまでした。

 

(出る頃にはまた行列が!(;・∀・)

 

 

秋葉原の繁華街とは違う方向にあり

そこまで歩いて発見するのも、行列も、店内の雰囲気も、

全部がもうアトラクションのようなものである。

 

グルメ、というのは体感であり実践である。

(列がなかったら見逃してしまいそう)

 

場所はこちら、

そう、ちょっと外れたとこにあるのがおもしろい。

東京都 千代田区 神田須田町 2-15-1