ライフハック芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

「ローグワン スターウォーズストーリーここが熱かった」連載:たかが映画されど映画

と、いうことでネタバレあり編(ネタバレなし編はだいぶ前ですが(*´ω`)

 

たかが映画されど映画のコーナー

 

今回、

これはもはやただのおしゃべりです(^▽^;)

 

(描いてみました(*'▽')

 

 

以下ネタバレあり

 

いや~すごかった

ダースベイダーのラスト付近の

登場と活躍

 

いままでのシリーズであそこだけは史上最高ではないか。

 

だいたいスターウォーズライトセーバーのバトルって

今の動きなに?(^▽^;)

 

ってなるシーンや新シリーズの凄まじいチャンバラはあるけれど、

 

ローグワンのあのシーンはカット割りからポージングまで全部かっこよかった。

 

暗闇から赤いライトセーバーを点灯させてダースベイダーが浮かび上がる。

逃げる兵士をバッタバッタと斬ってはフォースで投げ、

 

カッコいい悪党っぷりを発揮。

 

逃げられた後に「ブオン」とセーバーを消灯するところのタイミングもカッコよすぎる。

あれは痺れた。

 

あそこのセンスは最高。

 

ローグワンという言葉の出所も渋い

名もなき即席コードネームがローグワン、、、。

 

 

そして、まさかのレイア姫・・・あれ、キャリー・フィッシャーさん

 

2016年に亡くなったキャリーさんを知っていると、あのシーンはなに!?となるうえに

メイキングでCGで合成しているとなると、凄まじい技術に脱帽である。

 

ただデス・スターのターキン提督まで合成だったとは(^▽^;)あ、そうなのね。

 

 

リアルな映画史、のフレームから見ると感慨深く、

戦艦スターデストロイヤーが大暴れ(;'∀')

するなどファンであればあるほどおもしろい

 

伝説を蘇らせる技術・・・

作り出す技術・・・・

 

なんでもできる希望がある・・・・

 

スターウォーズってまさに「希望」なのかも。