堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

はあちゅうさんの言う映画は観た方がいい理屈に納得してしまう

最近、大学生とボランティアで繋がることもあり
 
大学に興味がある。
 

 

大学時代にやっておくべき10のこと

大学時代にやっておくべき10のこと

 

 

 
という自分とはまったく関係ない本を読んでみた(;´∀`)
 
これからあう若者に、アドバイスくらいできるかもな、って思ったんです。(*´ω`)
 
そこに
映画をみまくれ(大学時代の時間があるときに)
 
ということが書いてあり
 
「映画って数億円もかかって作られているのに2時間で2千円でみれちゃうんですよね!コストパフォーマンスがすごい」
 
ということを言っていて(ちなみに早稲田大学の学際の対談を本にしたのがこの本です)
 
あ、ああ、あああ、確かに!( ゚Д゚)
 
とシンプルに思った。
 
映画ってカット割りに命を賭けたり、たしかに魂の込め方がテレビとは違ったりする。(テレビもピンキリですが)
 
うーん、シンプルな意見だけれど、心理学も学んだはあちゅうさんだからこそ出てくる切り口でもある。
うん、シンプルに納得( ˘ω˘ )
 
ちなみに「RENT/レント」という映画を推してました。