堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

RADWINPSのファンが可哀想すぎ。ロジックの持って行き方の責任とれるのか?

知ってる人は知ってるだろうからサクッと説明すると
 
RADWINPSの歌の一つが
軍歌を想像させる、や戦前回帰などと炎上して
 
6月26日のライブ会場前でデモが呼びかけられている、という。
 
炎上の件は知っていたけれど、ここまで、とは週刊SPAで知った( ゚Д゚)
 
 
はぁ・・・・
 
作詞した野田さんはTwitterで謝罪までした、、、
 
こうしたものを見つけては噛みつくことを生業にしている人がいるのをご存じだろうか?
生業って言っても生計を立ててるかどうかは知らんが、
 
そういうのを見つけてつるし上げる、と公言していたり、
それをフォローする人たちがネガティブで攻撃的な人たちばっかりする。
 
僕はコスプレイヤー界隈でいろんな場面にでくわしたので体験している。
 
戦争を憎む気持ちや
何かを攻撃したい気持ちはわかるのだけれど
まずロジックの持って行き方、本当に正しいと思っているのだろうか?
 
正しいと思っていたとして、
それに賛同した若者のその後の論理的思考について責任持てるのか?
 
歪んだロジックの組み方が、それこそ戦争を生むのではないだろうか?
 
うーん、この手のことにはあまり触れたくないが
あまりにRADのファンが不憫でたまらなかった。
 
毅然としていられる人はいいけれど、それで不安になったり、怖かったり
いらぬ怒りで憤慨するファンを思うと悲しい。
 
あのー、人間が善く生きる、とはどういうことか哲学をしませんか?