堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

高校野球になんでみんなあんなに熱くなるのか?

GETSPORTSで取り上げられていたので、
当然みる・・・
 
関わる全員が「全力疾走する」というスローガンを掲げて
選手でもないのに全力疾走。
 
まるで「もしドラ」の世界だ。
 
白いユニフォームが真っ黒になるまで練習し、
白い日差しが落ちて黒い夜になるまで練習する、球児
 
青春を圧縮してすべてをぶつける。
 
この頑張り、
僕たちは見習わなくてはならない。
 
スター選手の活躍や
勝者の強さ、よりも
 
敗者の方に焦点があたるのが高校野球の特色ならば
すごくスッと入ってきた。
 
頑張りが結果として実らなくても
 
実るもの。伝わるもの、それが高校野球にはある。
 
それはある意味でプロではないから結果ではない、ともいえる。
 
だからこそ「頑張ること」の姿から学ぶものがある。
 
僕が全力疾走するとしたら何に対して、どのように、だろうか?
そんなことを考えさせられる。