小説新人賞を目指す芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

スパロボとはなんだ!?新作「スーパーロボット大戦T」がすんごいことに。

ファミ通にスパロボ(スーパーロボット大戦)の新作があり
 
なんと映像まで解禁されている。
昔は秋葉原の街頭のゲームショップでPVをみんなで
街頭テレビのように見るのが楽しかったけど、今はどこでも見られる時代。
 
スパロボってなんだろう?
 
昔は夢の共演に感激した。
 
いつしか、シリーズも重なり、毎回こなすのが大変に(;'∀')
(プレイ時間が長く、周回するのは大変というイメージ)
 
まだ僕がやっていたころは声なんて出なかった。
それでも十分。
 
できれば原作のエピソードを改変せずにきちんと入れて欲しい。
他の作品が茶々を入れるくらいならいいけれども。
(かつてザンボット3が初出のとき、人間爆弾のエピソードが出てきて超衝撃を受けた(;´∀`)
背中に星のあざがあったよ、、、、そ、それ、人間爆弾だよ!!・・・・( ゚Д゚)昔はコンバトラーVも初出で
ビデオ借りて全部みたっけ)
 
で、びっくりしたのが魔法騎士レイアースが出るという!
(おお、あれはロボものだったのか・・・)
 
カウボーイビバップ、大好きだけれど、ハードボイルドな部分をどう出すんだろう。
作品がこれだけ増えると個性や活躍のバランスも難しい。
 
カウボーイビバップの場合、他のキャラに勝手に参戦して援護攻撃するような助っ人の役割だと喜ばれるのでは。
 
 
ボトムズの映像も見る限り、
そうとうファンの胸を熱くする映像になっている。
 
かつてのヒーローがまだまだ美しく描かれて原作以上にカッコイイ。このロマンはいつまで続けても色あせない。
 
そうなってくるとストーリーの扱いが主軸じゃなくなってくるのでまた難しい。
(だったらほんと毎回原作をなぞって、としか思えない。新入りの原作をなぞりそれに他が参戦する、がわかりやすい)
 
ルート分岐も、ただ部隊を分けて使えるキャラを絞るだけになっている。
それでいいのだろうか?いいような、悪いような。
 
グランゾンというオリジナル機に「シュウ・シラカワ」という謎めいた美男子が乗っていてそれと
マサキ・アンドー(有名なサイバスター)が戦っていたころ、あちらも作品が分かれてしまったので、そこからまたややこしくなった。
むかし、ブラックホールクラスターやらすんごい攻撃にしびれたのだけれど、
オリジナル敵役の不在、という感じか。
 
コンセプトと求めているものがなにか、
そぎ落としていけばもっと全ての人が楽しめるスパロボになる気がする。
(今回TERRA(地球)を守る、というテーマがはっきりしている気が)
 
いやー、まだ必殺技を温存しているこのPVですら燃える。
 
PS4もいいけどニンテンドースイッチのスリープ機能には勝てない気がする。
サクサク――――ッと進むゲームシステムがあれば嬉しい。