小説新人賞を目指す芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積~ポケットの中と呼ばれてもいい、僕は自由のための闘争をする~(*‘∀‘)

MENU

ガンダムNT初日!ガンダムファンと共振!!

初日の朝から新宿ピカデリー!


最近の発券機はもうQRコードで5秒で発券できるからもう、毎回驚く。


便利になりすぎると逆に映画館に行かない人が多くなるからまた難しい・・・( ̄▽ ̄;)


友達と一緒にいくと
サイコフレームの共振が得られる感動・・・


ペアセットでポップコーンが安く・・・
(ただセコイだけじゃあねえか(`・∀・´)

 


で、ガンダムNTネタバレなしでいうと


やっぱ福井晴敏すごい、という感じで
ニュータイプ神話の行き着く先の


哲学なのか思想なのか、が描かれている。


ファンとすれば、驚くこともあり、
一見の価値あり!


と、しか言えない( ̄▽ ̄;)


例えば小説の場合
「ニュータイプ研究所」のことを
「ニタ研」と言ったりすることは
さすがにわかりづらいから出てこない。


出てこない、んだけどリアリティとしてはそういう描写は大事だったりする。


と、いうことで小説読んでから、観るでもよし、その逆でもよし、
ファンの解釈のしかたが気になる。