ライフハック芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんコスプレ芸人ウェルダン穂積~ポケットの中で自由のための闘争をする(*‘∀‘)

MENU

努力の環境

最近、いろんなビジネス書を何度も読み、
努力の効能と必要性を認識している。


だが、どうもずっと腑に落ちないことがある。


あの人はすごい、あの偉人はこうだった、という切り口はちょっと違和感がある、ということだ。


努力はすごいし、認めるのは大事。


例えば、努力をできない環境というのはどうだろう。
PS4で映画を見れば何度も電源が勝手に落ちる。


それをPCで調べようとしたら、PCが故障して電源が入らない。
PCで作業をしていては電源が落ちる、入らない。


このように劣悪な環境だと、努力、勉強しようにも身が入らない。
じゃあ、買い替えなさいよ、という話になるんだけど、それを実はもう何度かやっていたりする。


突き詰めて考えると、ようするに努力するベースに自分を持ち込むことが大切。
努力すること自体が楽しい、称賛を浴びている状態に持っていく、ないしはセルフリスペクトで自信をつける、ということなのだろう。

 

環境のせいにしている。

のではなく環境を整えることで努力できるようにするという努力。という見つめ方。


漫画一冊読むだけでも、それは自信に変えることもできる。


次回『漫画「ブルーピリオド」がすごい!・・・それは誰の感動だ?映画一本分の第1話』に続く!