ライフハック芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんコスプレ芸人ウェルダン穂積~ポケットの中で自由のための闘争をする(*‘∀‘)

MENU

漫喫を満喫の日々。「続・ブルーピリオド。世界を見つめること」

気分的に毎日満喫を日常に入れてみたものの、
昼まで寝てしまい、
 
実は最近、いろんなことが進んでいない。(一番でかいのはパソコンが調子悪いから)
で、つらつらとブルーピリオド1巻を読み終え、こんな感じか・・・と
一応2巻も手にとってみた。
 
藝大を目指すストーリーが長く始まるので、
ここからは、普通のお話になるのかな、と思いきや、
 
親を説得するために、親の背中を描いた時のお話がすごい。
 
母親の指がささくれだっていること、筋肉が付いていること、
それを描写のために見つめて気がついた、というのだ。
 
僕たちは世界を見つめているだろうか。
 
愛に気がついているだろうか、
そんな人がいない、というのならば、もしかしたら世界は僕たちを愛そうとしていないか?
 
不確定な何かを紡ぎ出す芸術というのは
何かを信じるのと同じく、自分で答えを構築していくものだ。
 
だから、人は誰もその要素を必要としている。
 
これはあくまで絵の話だけれど、とても参考になる。
 
それは、
世界の見方を変えさせようとする。
 
世界は、正しいか。
 
と、いうことで満喫のシャワー上がりでなにが一番うまいか、、、
結局炭酸ならなんでもよくない?ということに。