ライフハック芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんコスプレ芸人ウェルダン穂積~ポケットの中で自由のための闘争をする(*‘∀‘)

MENU

ドラゴン桜再び!お前たちは負け続ける!

ドラゴン桜、この漫画には因縁がある、、、
私のような楽して自己啓発をしようとしている愚か者に最適な


漫画で人生を変える方法論の作品なんて、大好物のはず・・・しかし、

f:id:welldoneh:20190831100626j:image
全巻買って、昔バイト先の
10歳くらい年上の借金まみれの男に「人生変えてください!」って貸したら返ってこなかったのだ。


返ってくるの待ってたからいつまでも読めないし、
一回買ったものをまた買う気にもなかなかなれない。なので、
どうしてもドラマくらいでしか触れられなかったのだ。


さあ、こうしてあれから20年近くが経ち、こうしてドラゴン桜と再会した。


これはご縁だ、と全巻読破しよう決心。


この三田紀房という作者
結構有名な金融を題材にした「インベスターZ」やドラゴン桜2、社会人向けのドラゴン桜といわれる「エンゼルバンク」などどしどし作品を生み出している。


おお、こうして1人の作者にスポットを当てるというのはまた
ただ海を漂うのとは意味が違う。


そして自己啓発、勉強本、ハウツー本の特色があるこのドラゴン桜、
ライフハックラボ主筆、最弱ライフハッカーとして
向き合う意味がありそうじゃないか、、、、、


「お前たちは負け続ける・・・・・


それはだまされ続けるということだ!」


桜木先生は厳しい。


「フリーターになって、金欲しさに風俗で働いて、ロクでもない男につかまって・・・」


 そんな人生嫌だろう?

というか、

私からするとそんな人生以外の人生あるのか?

という感覚である。

少なくともその、ロクでもない男にだけはなりたくないε-(´∀`; )

 

と、いうことでドラゴン桜、頑張って読んでまーす。

 

結論

売る方は売ろうとしてくる、それはすべてのサブカルに同じく。

買う方は目利きを持たねばならない、

そうでもなければこの海に溺れるだけだろう