ライフハック芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんコスプレ芸人ウェルダン穂積~ポケットの中で自由のための闘争をする(*‘∀‘)

MENU

「ドラゴン桜を求めて・・・マンガって高くない?」

f:id:welldoneh:20190905134056j:image
マンガ「ドラゴン桜」がどこに行っても安く買えないので、
これまたズルズルと読めずにいる。


ブックオフでもネットでも高い。(半額以上で売られている)


それにひきかえ、ビジネス書は安く売られている。


ブックオフで時間術の本を立ち読みすると「大前研一」はたくさんあるし
見覚えのある著者が、ちょくちょくいる。(ほぼ全部200円)


立ち読みするだけでだいぶ入ってくる内容もある(立ち読みだけで終わらせてはだめ)


4冊買うところを2冊に抑えて立ち読みした。
だいぶ身体にビジネス書の中身が染みてきたのがわかる。


有名なマンガほど安くまとめて手に入る。
他は値崩れしていない。


いや〜、あの無数のビジネス書があんなに安いとはもったいない。
文学もそうだけどモノ値段とは不思議なものだ。

 


欲しい自転車は高い、、、、あれ?セグウェイって安いんじゃない?と検索したら
やっぱ安くなっていた(いらねーよヾ(゚д゚ll)


どう考えても、今のお財布時事情では買えないのでネカフェに籠って一気に読みたいところ。


一冊なん分で読めるのかタイムアタックしながらブワーッと読んでいると、
自分がとても自己啓発の勉強をしているのに気がつく。


もちろん私は東大に行きたいわけではないけれど、
勉強法、そして
教育法は職場でも親でも誰でも使うものなので、


褒めることの大切さ、褒め方のスキル、
自分のモチベーションの上げ方、などなど無数にためになる。


僕が今疑問なのは
「マンガは長いので周回するのが大変」
本は周回して読むことでやっと身につくという。


今、スラムダンクを読んだらどんなふうに感じるのだろう。


そして、昔ドラゴン桜全巻を貸したあの男に返して欲しいのと
風の谷のナウシカも、誰が俺の借りパクしやがったんだ(;´д`)


と、いうことで勉強も時間術もいいが本当に大切なことに取り掛かることが
大きく遅れていることにもっと焦らなければいけない。


「夏休みはないと思え!」という桜木先生
俺も今は、夏休みなどない( ̄▽ ̄;)


そして勉強を効率よく頑張っていこうとしている・・・・


部活も勉強も、という「も」という足し算の考えが良くないらしく
部活がうまくいくから勉強がうまくいく、
それは車の両輪ではなく、竹馬のように片方づつバランスよくすすめることで
自信に繋がる、らしいのだ。


これは大人の場合「仕事」と「遊び」それとも「勉強」になるのだろうか。人によっては「家族」かもしれないし「プライベート」や「趣味」かもしれない。
大人の方がやること多そうね( ̄▽ ̄;)


さあ、最弱ライフハッカーが何やら足掻きまくっているのが自分でもわかる。
いや〜、それにしても暮らしは楽にならない。でもここで自己投資をケチり出したら終わりだ。時間効率を考えるなら、少しだけ金銭の効率も考えれば良い、それだけのことだ。


次回「最弱ライフハッカー、人は変われるだろうか」に続く!