ライフハック芸人ウェルダン穂積の「ポケットの中の闘争」

by堺雅人さんコスプレ芸人ウェルダン穂積~ポケットの中で自由のための闘争をする(*‘∀‘)

MENU

新番組「乃木坂どこへ」衝撃の初回放送「すいません、つまらない人間で」

f:id:welldoneh:20191024073423j:image

(画像:オフィシャルサイトより)

 

日テレ深夜の初回放送
「乃木坂46」4期生、が何も知らされず
バスで向かう先は・・・・


結成11ヶ月、平均年齢17歳


バスの中のカメラのトークを


私、売れない芸人20年以上を続ける
最弱ライフハッカーが何を見ている( ̄▽ ̄;)


ろくでもないマイナス感情が
湧かないようにしなくては見てられない・・・


「前髪重くしたよ」


前髪のデキで気分が決まる
前髪トークは定番らしく、


なるほど、ルーチンで気分を切り替える女子テクニックか。


それにしても清楚な青は観ているものを浄化させるようだ、、、メンタリスト的視点でみてみる。


で、向かった先がなんと
お笑いコンビ「さらば青春の光」の個人事務所だというから驚く


これは、、、いいセンスした番組・・・
どこへ向かうよりも興味深い。


そして衝撃的だったのは
センターの遠藤さくらさんから
始まった自己紹介。


さすがセンターの輝き、


「矢久保美緒(やくぼみお)」さん
挨拶するのが偉い、と「さらば青春の光」の2人も褒める、、、


ピンマイクをつけたり、忙しく自己紹介が中断されても自分より他を優先しながら絞り出した言葉が


「すいません、つまんない人間で」
としゃべっていると、その言葉そのものの持つ哀しさに泣き出してしまう。


衝撃的( ̄▽ ̄;)


まさにこの一言がバラエティの同調圧力の全てを物語っている


私自身、なんでこの番組を観ているか、というと、ある明確な指示を受けたからであり
私の書いている 小説最重要ヒロインの名前が「結城美緒」なので
(いや聞いてないよ)


この「矢久保美緒」さんを推そう、ってぼんやり思ってただけである。


で、また衝撃だったのは
自己紹介の続きがHuluで!だったことであり
ええヾ(゚д゚ll)
大事な事項紹介全部見せないの?!という
ところなのだけれど
そのおかげでその後の面白すぎる
古今東西「家具」!!で


「家」
と答えたメンバーに


「何!君は!!巨人なの!!?
家を家具と扱ってるの」という
森田さんの120点すぎるツッコミが


もう勉強にしかならない。


番組の構成も、もはやこの
アイドル世界ではそうとうに練られた尖ったものなのだろう。


今後も気になる。


「さらば青春の光」さんにスポットライトが当たったことが嬉しく、
そして
「すいません、つまらない人間で」という
美緒さんの言葉が衝撃的本質を突いていて笑える。


私たちお笑いコンビ「ウェルダン」のほうが
「ウェルダンおもんないで〜」(自己紹介ギャグ)だから大丈夫です。
(いや聞いてないからε-(´∀`; )