半沢ものまねコスプレ革命家は人生を倍返しする「ポケットの中の闘争」〜最弱人生の変え方〜

半沢直樹など堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積が、金も時間もない最弱の人生を、アニメ、映画、読書、YOUTUBE、その全てでライフハックして人生を変えるために奮闘しています!

MENU

半沢直樹が一気に面白くなったで〜

一気に人気が出過ぎて、え?という

感じがしていたが
先週の話がリアルな銀行員ならではの社会に通用する理屈で
人物が動いて面白かった。

人を利用して金を集めて自分のお店を出そうとしていた壇蜜。

これが半沢直樹に諭され普通に銀行でお金を借りればいい、
そういう制度があるんです!そのための銀行です。

涙ぐみ真っ当に生きることを選ぶのか?壇蜜・・・・

演技が下手なのかどうかは別として、それが生々しい感じを出しているのがおもしろい。

そしていきなり裏切るような素ぶりを見せるがその心中は?
妖艶ないい顔を作るのはとてつもなくうまくて絵になる。

半沢直樹の弁明の強烈さが注目されているのはそうとして、
もうひとつ、奥さんとのラブラブなやりとりの妙な感じが
気持ち悪いような、変人さ出ていて

古畑任三郎的なキャラの強さがある。

ただの
キャラものではなく
「経営をなめるな!」

という地に足のついた信念を語る半沢直樹がいい。
ーーーーーーー
=告知(お笑い・ボランティ活動・書籍など)=



「愛や夢」を大切に思うこと。

日本のサブカルチャーが熱病から醒めたドン・キホーテのように虚しいニ
ヒリズムに覆われないためにリアルに打ち勝たなければいけない。

無数の解釈から、ひとつの願いを語る勝手を少しだけ許していただきたい。(「たかがアキバ、されど秋葉原」より抜粋)