半沢ものまねコスプレ革命家は人生を倍返しする「ポケットの中の闘争」〜最弱人生の変え方〜

半沢直樹など堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積が、金も時間もない最弱の人生を、アニメ、映画、読書、YOUTUBE、その全てでライフハックして人生を変えるために奮闘しています!

MENU

映画「るろうに剣心」が凄すぎるでござるよ #ruroken_movie

☆☆☆!
あまりにいい出来で目が離せなかった。

アレンジの仕方が完璧だった。
軽い剣心の戦い方の質感がギリギリのところでリアリティを失ってない。
漫画のようにどかどか逆刃刀で切り倒していたら効果音でも入れてやるしかなくリアリティがなくなる。それをせずにいい感じで小気味よく戦う。

黒傘の刀さばき、斬馬刀の戦いなども完璧。
名もない侍から斬りつけられた左頬の傷。原作を知っている人には伝わるがきちんと伝わるのだろうか。

あのレベルの斬撃シーンは世界で喝采をあびた中国のクンフーのように
通用する。

戦いの映像の凄みは、OVA「追憶編」で初めてリアルな時間軸で神速の抜刀術が映像化されたときの感動に似ていた。

で、これがいかに今後すごいかというと、
残りの二作の京都編は完璧なシナリオで幕を閉じる。

日本映画の名作と呼ばれるものにもたいてい素晴らしい原作小説があるが、それがこれだけヒットした漫画とアニメが元となっている
という快挙に僕はワクワクする。

これは歴史に残る名作になるなー。

「誓いの逆刃刀」
真実よりも優しい戯言、

あの作品はそもそものテーマが硬質で深い。

必殺技は叫ばない・・・
髪の色も変わらない、
漫画をリアルにするときのスタンダードになるんだろうか・・・
いやー注目の作品だ。


ーーーーーーー
=告知(お笑い・ボランティ活動・書籍など)=



「愛や夢」を大切に思うこと。

日本のサブカルチャーが熱病から醒めたドン・キホーテのように虚しいニ
ヒリズムに覆われないためにリアルに打ち勝たなければいけない。

無数の解釈から、ひとつの願いを語る勝手を少しだけ許していただきたい。(「たかがアキバ、されど秋葉原」より抜粋)