半沢ものまねコスプレ革命家は人生を倍返しする「ポケットの中の闘争」〜最弱人生の変え方〜

半沢直樹など堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積が、金も時間もない最弱の人生を、アニメ、映画、読書、YOUTUBE、その全てでライフハックして人生を変えるために奮闘しています!

MENU

衝撃のキャラホビ2013レポート 序章「再会、ギレン?とシャア」 #gundam #キャラホビ

すごい事件が起きた。

あまりに衝撃的、ないしは笑劇的だった。
この記事はかなり大げさで壮大なものになるだろう。

photo:01


この写真がそのすべてを物語っている・・・

わかる人にはわかっていただけるだろうか?

まず、
以前活動をよくともにしていたアムロのコスプレイヤー、アムロさんと
久々に一日行動を共にした。

この人はあまりにコスプレイヤーとして特化して芸術家としての域まで行っているのでいまでは僕の中で尊敬する遠い存在になってしまっていた。

その生き様やこだわりに感服する。

この数日間、お互いにとてつもないハードスケジュールであることを語り合った。(僕は前々日15分しか寝れなかった)

「どれだけ寝たってまた夜には眠くなる。人間って寝だめできないんです」(byアムロさん)

確かに。僕も頑張れている自分に対する充実感があり、こうして無理している時のほうが自分にあっている気もする。
言葉だけじゃなくそれを地で行くアムロさんからの言葉だから響く。

今日はアムロさんのコスプレを目の前で学ぶつもりで来た部分もある。

なんと今日はガンダムのジオン軍総帥「ギレン・ザビ」をするという。
あ、アムロは?・・・・

アムロいきませーん!のか。

とりあえず僕は遅刻もせずに前売り券も忘れずに
現地についた。上出来・・・・(目標が低い)

キャラホビ2013、幕張メッセの会場に入ると
クーラーが効いていて冷えていてまずビックリ。
photo:02


いきなり飛び込んできたのが
ジオニックトヨタというトヨタとガンダムがコラボした
「シャア専用オーリス」!!!!

そこで流れている書き下ろしアニメでシャアが颯爽と車に乗り込む姿のなんとクールなことか。

か、カッコよすぎるだろ!!!!
http://netz.jp/char-auris/summary/
↑この一番下にPVがあるので知らない人も是非見て欲しい。シャアの格好良さが詰まっている。

カッコいいのと豪華なブース。そしてガンダム系の展示がたくさんあるキャラホビ。

それはいい!
だが・・・・待てよ。更衣室に入って戦慄を覚えた・・・・
ピキーーン!
「俺、ここでシャアを・・・
一体どれだけハードルがあがっているというのだ」

ニュータイプ的にとてつもないプレッシャーが押し寄せる。
アムロさんはギレン・ザビになるために

なんと前日に剃り込みを入れていた。
ば、バカな!

役者魂を爆裂させる松田優作じゃないんだから・・・
オールバックにして髪に色を入れる。メイクをする。
いろんな道具が出てくる大きなキャリーバッグ・・・
これが覚醒したアムロ・・・

僕もコスプレMG(マスターグレード)計画として多少は
スペックを変えたとはいえ遠く及ばない。

更衣室の時点で僕はいろんなことを学び、
もう元を取れたような気がした。

だが、真の戦いはここからだった・・・・
私がこのマスクをつけているわけを語らせていただきたい。

衝撃のキャラホビ2013レポート 第二章「ポケットの中のシャア・アズナブル」に続く
ーーーーーーーー
=告知(お笑い・ボランティ活動・書籍など)=

「愛や夢」を大切に思うこと。

日本のサブカルチャーが熱病から醒めたドン・キホーテのように虚しいニ
ヒリズムに覆われないためにリアルに打ち勝たなければいけない。

無数の解釈から、ひとつの願いを語る勝手を少しだけ許していただきたい。(「たかがアキバ、されど秋葉原」より抜粋)