半沢ものまねコスプレ革命家は人生を倍返しする「ポケットの中の闘争」〜最弱人生の変え方〜

半沢直樹など堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積が、金も時間もない最弱の人生を、アニメ、映画、読書、YOUTUBE、その全てでライフハックして人生を変えるために奮闘しています!

MENU

日本でオリンピック!いつやるか、7年後でしょ!!

震災復興の理由は多少後付で
日本でやる意味が見当たらないのではないか、と
懸念する人がいるが、
僕的には充分すぎるほど価値があると思う。

日本は先進国として繁栄し、戦争を放棄して平和を愛し
文化の多様性と自由がある。
その行き過ぎた自由の中で迷い本当の幸せを探している国のように思える。

そうすると、日本人のスピリッツが如何なるものであるか、を世界にアピールすることで世界の平和と自由をリードするために貢献できる国になる。

単なる経済競争の歯車として五輪を廻すのではなく、
誠実な国として本当の幸せを掲げることができる場所がこの日本なのだ、と僕は思う。

東北の復興は急務なのは当たり前だろう。
結局、それで勇気付けられる人が、云々の話に着地するのならば、
誠実で建設的なものを発信することが大事なのには変わりない。

だからどんな魂を持ってこの国を生きていくか、それが肝要である。
ーーーーーーーー
=告知(お笑い・ボランティ活動・書籍など)=

「愛や夢」を大切に思うこと。

日本のサブカルチャーが熱病から醒めたドン・キホーテのように虚しいニ
ヒリズムに覆われないためにリアルに打ち勝たなければいけない。

無数の解釈から、ひとつの願いを語る勝手を少しだけ許していただきたい。(「たかがアキバ、されど秋葉原」より抜粋)