半沢ものまねコスプレ革命家は人生を倍返しする「ポケットの中の闘争」〜最弱人生の変え方〜

半沢直樹など堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積が、金も時間もない最弱の人生を、アニメ、映画、読書、YOUTUBE、その全てでライフハックして人生を変えるために奮闘しています!

MENU

やっぱりいいねガンダムSEED DESTINY「頑張れシン・アスカ」#gundam

HDリマスター版を一気に観ている。

戦争の被害者として目の前で両親を失うシン
は心を捻れさせて最後まで正義に反発する

出てくるヒロインも戦争の道具にされた少女で
記憶を弄られ悲劇を迎える。

結局最後の方になると
あまりにでかい戦局の中で個人的な感情で動くシンに説得力
がなくなり主人公としての立場をキラに食われるのだけれど、

シンの幼さ、ステラへの被害者としての心の傷への配慮など
やはり人間らしくて良いと思う。

「今度こそ戦って、俺がすべてを守ってみせる!」

悲しみと憎しみから派生した正義と強さは悲しい

主役の人気を奪われるのも含めて俺は、好きだなー。

なんだかんだで若者からはよくSEEDが好きだという話をきく。
重く悲しい物語である。
ーーーーーーーー
=告知(お笑い・ボランティ活動・書籍など)=

「愛や夢」を大切に思うこと。

日本のサブカルチャーが熱病から醒めたドン・キホーテのように虚しいニ
ヒリズムに覆われないためにリアルに打ち勝たなければいけない。

無数の解釈から、ひとつの願いを語る勝手を少しだけ許していただきたい。(「たかがアキバ、されど秋葉原」より抜粋)