コスプレお笑い革命家は人生倍返しする「ポケットの中の闘争」〜最弱人生の変え方〜

半沢直樹など堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積が、金も時間もない最弱の人生を、アニメ、映画、読書、YOUTUBE、その全てでライフハックして人生を変えるために奮闘しています!

MENU

江戸川花火大会レポ「花火とはなんだ!?」


さあ、人間とはなんだ!?的な僕の大好きな
TV特番風に
銘打ちまして、

小岩のホビーショップの店長が主催してくれた
花火大会にゲスト的な役割で呼んでくださったので参加させて
いただきました。

遅刻、遅刻ーーーー

とソニーミュージックアーティスツのネタみせが押してしまい
花火に向かう人たちの横を走りぬけていく。

みな、幸せか・・・。

居酒屋で集まり花火に歓声をあげる集団
遠巻きに座り見上げている家族

工事現場の
組まれた足場の上から眺める人

浴衣姿のカップルが手を繋ぐ。

これ、難しいもので、
隣の芝は青く見えるが、実際はそうとも限らない。

うーーん、でも実はかつて僕にも彼女がいたことがありまして
30もとっくに過ぎたころですよ。

そう思うと、情けない・・・というのは自分のことだからちがくて、
なんだか、なんにもしてやれなかったな、という
申し訳なさだけがこみ上げてくる。

相手の望む何かを少しでも差し出すことができたのじゃないか、と思う。

これ、一つの恋愛ならまだいいが、
これが自分の実人生全体にのしかかるものだとすると、

しみじみしても居られない、ゆゆしき問題だ。
・・・花火のように生きねば!


話がそれた。

花火の話。

もちろん僕はスーツにネクタイで行った。

そりゃそうでしょ。

半沢芸人なら当たり前。
ワイシャツの一番上のボタンも閉じたよ。

で、花火ってなんだろう?と思う。

わー綺麗。で終わりなのか?
すごーい、はすごいけど、それだけ?

たとえば浴衣、うちわ、
流れる川、
・・・・
きっと風情なのだろう。

この風情がどれだけわかるものか。
なんだろう、風情って?と疑問に思ってしまった。

花より団子の
「花」は情緒を感じる心である。

よく、
「あー、まだお前は花より団子だな」

というが、花をわかるのは難しいのである。

僕がそれをわかるかはわからないが、
それが大事なものだということだけは確かにわかる。

サッカーとかと同じで、
花火も、もっとわかればもっと楽しいのだろう。

もっと知りたい。

そのお友達のみなさんありがとうございました。

初対面なのに
ブログいつも読んでます、と言ってくれたお友達、すごく嬉しいです。

ではまたお会いいたしましょう。

働けど働けど休まることのない人たちの
ひと時の安らぎとなれるのだろうか、
文化というものは。

そのために必要なものは・・・・。
小岩「レトロフレンズ」(ホビーショップ)の店長さんと

なんか戦隊モノみたくなってますから!
ーーーーーーーーーーーー

↓伝えたい情熱のたいがいを詰め込んだ私小説。
赤いマフラーは愚者の徴

たかがアキバされど秋葉原

お笑いライブ情報など

ニコニコ生放送「ポケットの中の放送」

千代田区のボランティア団体「アキバへ恋!」

ウェルダンのホームページ

ブログ「ポケットの中の闘争」・・・あ、ブログでブログの宣伝いらんわ!