半沢ものまねコスプレ革命家は人生を倍返しする「ポケットの中の闘争」〜最弱人生の変え方〜

半沢直樹など堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積が、金も時間もない最弱の人生を、アニメ、映画、読書、YOUTUBE、その全てでライフハックして人生を変えるために奮闘しています!

MENU

今日は8月6日


広島平和記念日
つまり原子力爆弾が投下された日ですが、
この日から15日くらいまでは戦争の特集が毎年組まれる。

朝日新聞に載っていた吉永小百合さんがあまりに凛々しく強かったので
すごく衝撃を受けた。

ハッキリと核兵器にノーを突きつける。

なにが正しいかははっきりとは正直、今の僕に示す勇気はない。

ただ吉永さんの言う
「1945年の8月6日に何が起きたかを若者に聞くと、
なに?地震?」

と返ってきたことが悲しくて、
まずは優しい詩から伝えて、

他にも詩を読んでみたい、と思わせる入り口から
伝えていければいい、と思う姿勢が、とてつもなく素晴らしい、と思った。

始めから、戦争はいけない、戦争の悲惨さ、を語ろうとすると、
やはり拒絶反応が出てしまうのは確かかもしれない。

ものごと核心であれ、答えであれ、
とは言わない。

まずは優しい心から始めたい。

祈る、想いを馳せる、というのはそういうものの原点なのだろう。