半沢ものまねコスプレ革命家は人生を倍返しする「ポケットの中の闘争」〜最弱人生の変え方〜

半沢直樹など堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積が、金も時間もない最弱の人生を、アニメ、映画、読書、YOUTUBE、その全てでライフハックして人生を変えるために奮闘しています!

MENU

ルサンチマンの吉尾さん、お疲れ様でした。



漫才師「ルサンチマン」の吉尾さんが亡くなりました。

こちらは相方の浅川さんのブログ。

ここ三日間はずうっと彼のことを考えていました。
これを、どう受け止めるべきか、どう僕が生きるべきか。

まず真っ先に、悲しむということよりも前に進むなにかとして捉えることが供養になるような気がして、ずうっと考える。


最近はすっかり疎遠になっていましたが、
ちょうど亡くなる日に久々にライブ一緒にでませんか、って
メールをしたところでした。

不満や怒りを看板にしながらも、人当たりがよく
吉野家のでっかい湯呑を

錦糸町の公園のちんけな飲み会のときにプレゼントしてくれました。

出会いは事務所のネタ見せのときに
偉い人にブチぎれて

閉塞した空気を壊しているすごい気概を持っているやつだったのが
印象的です。

ウェルダンも同じく、気概だけはあったつもりが
あれよあれよと、なかなかうだつの上がらない日々。

ルサンチマンも、ウェルダンも、
互いを認め合っていたつもりです。

だから出棺の日に
いくつか本人にいくつか約束をさせてもらいました。

「時々でいいから、
彼と話したことや、彼のことを想い出して、偲んでいただけたら
彼も喜んでくれます」

という奥さんの言葉が、なんの飾りもなくて、背伸びのない僕たちにできることなのだと思いつつ、

強くなる明確な理由として僕は受け止めたい。

徳島。

なんとなく徳島を調べてみる。
彼の生まれたところ。

阿波踊りだったり、Jリーグのチームがあったり・・・
なんとなくしかわからなかったものが
心にこれから引っかかるようになる。

こうして、長く生きていくと人は必ず少しずつ
背負うものが勝手に出てくる。

俺はお前のことを尊敬していたし
すげーやつだとやっぱり思う。

頭丸いわりにずーっととんがっていやがって。

芸人仲間と徳島行くときは
よろしく頼む!

とりあえず、
お疲れ様でした。