半沢ものまねコスプレ革命家は人生を倍返しする「ポケットの中の闘争」〜最弱人生の変え方〜

半沢直樹など堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積が、金も時間もない最弱の人生を、アニメ、映画、読書、YOUTUBE、その全てでライフハックして人生を変えるために奮闘しています!

MENU

コミケとはなんだ!?コミケ87レポ二日目「コミケ信者は勇者である」 #C87 #comike



語呂ですよ語呂。

信者という言葉を安易にあてるのは誤解を生みそうなので。

とにかく、コミケには混雑の洗礼があり、
並び、迷い、それでも未知の魅力を求め

文化への誇り、
コミケへの矜持を持ち、

楽しもうとする心。

そう考えると
コミケに来る人たちは勇気があるなー、という結論に至る。

・・・二日目、大雨。

この日はコスプレ小道具がまだ完成してなかったので
朝つくり、

具合が悪くなりそうだったので少し横になる。

あまりにも雨が降っていた。

雨の中、最適なコスプレ衣装があってそれを
思い切ってやろうか、午前中、ずうっと葛藤を繰り返した。

とてつもない長物もあり(この時はまだ2メートル以下ならOKだと知らない)
とんでもない物議をかもしたらどうしよう、と迷った。

いつの間にか寝落ちしていて
気が付くと昼過ぎ・・・
今日はもう・・・安息日にあてようか・・・と思うが、
どうしても今日やっておきたいものがあった・・・・

それが、
銀魂の銀さん。
なぜなら、前日、、銀魂のアニメ脚本家が馬主の「ジャスタウェイ」が引退レースで出走していたから、
それになにか応えるという表現を、どうしてもしたかった。

「コスプレするなら心まで飾れ」

という有名な銀魂のタイトルもあるが、

銀さんが

ジャスタウェイ引退で悲しむのと
ジャスタウェイの馬券をハズして血の涙を流す

「てゆーか血の涙出てますけど!!!ぜんぜん引退を悲しんでいる顔じゃないよね!!!」

と新八が突っ込んでくれそうなネタで張り切ってコスプレをしにいった。

僕の中で過去の経験より、たとえ30分でもコミケに行くのはおもしろい、という前例があるので、
午後を回って短い時間だったが出発した。

しかし、彼は大事なものを忘れてました・・・・

それは衣装の下です!!!

銀さんジーパン?!
と、いうことでこの日のコスプレは

お習字までして頑張ってジャスタウェイにお礼をする、というものでした。

あまり相手にされませんでしたけどもっ!

チーム銀魂の集まりがいて、
そこに少し参加させてもらいました。

来場者は
「えーと、土方さんと二人で撮らせてください!」

「えーー!なにその真選組のご指名システム、なんなの!もうホストクラブだよね!」(銀さん)

という絡みであっているのだろうかw

「すいません僕だけテイストが違って・・・・」

銀魂の世界観はこんな感じだと僕は思うのだが・・・。

でも、優しくしてくれてありがとうございました。

てゆーか、Gパンだし!

えーーー銀さんだってジーパン履くときだってあるし!
えーー仙台土産のキ○ィちゃんの眼帯の方がおかしいし!

というわけでネタコスしているR2D2ニツッコミだけ入れておきました。

まさか、彼と、次の日も出会うことになるとは・・・・

・・・でもほんと、

ありがとよ、ジャスタウェイ。

ネタみたいに楽しんで応援していた馬が本当に競馬界に名を残す名馬になるとは
ほんとう、世界ってのは酔狂だ。