半沢ものまね芸人の倍返し!「ポケットの中の闘争」〜最弱人生の変え方〜

半沢直樹など堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積が、金も時間もない最弱の人生を、アニメ、映画、読書、YOUTUBE、その全てでライフハックして人生を変えるために奮闘しています!

MENU

究極の日常を求めて


と、いうわけで
昼寝からの復活に失敗したり
なかなか、日常がうまく捗らない。

早寝早起き、やるべきことに没頭して情報も多量に処理する。
それがきちんとできりゃあいいのだけれど、

できないと自信喪失の悪循環、さらには健康を害してしまう

突き詰めると、ダメだった時の第三の作戦を考えたり、
習慣の見直し(これが難しい)
便利なツールなどの活用が考えられる。

とりあえず僕の場合、PSvitaで録画した番組をどう処理しながら、ながら作業をするか・・・
それと、ディスプレイに向かう時間と休憩などのタイミング、

そして大きな時間の配分。2時間くらいごとに外に出て気分転換をしたり、
カフェに入ったり、これがおそらくできればいろんなことがうまくすすむ
ただし、これ机上で考えると効果がわかりづらいのでなかなか習慣に組み込めない(カフェ代をケチるから・・・)

今日はちょっと取り戻すためにも早起きして、溜まった新聞も一気読みして動画も4本撮り、
いい調子。

朝早く起きると、朝ごはん、から昼までの時間が空くので時間の配分が簡単なのではないか。
朝遅いと昼まで近いのでダラダラ時間が詰まってしまう。

この場合昼食べて、おやつの時間あたりにおやつにでもするとちょうどよいのでは(仮設w)

とりあえずビジネス書によると
朝、いい情報を入れると一日が良くなる。
朝、バッドニュースが入ると一日気分悪い、という人間の心情があるので、
朝を良い調子で迎えるとすごくよいのだ、という。

寝坊した時にどういい調子で一日を始めれば良いのか?うーん、これ発明できればよいのだが。

いまのところ「気にしない」しか対処法がないw
粛々と計画を見直して、できたときに成功体験として刻むしかないのだろう。

あ、すいません。
だらだらと書きましたが、みなさんも己の日常を磨きいい毎日を過ごせますように。