半沢ものまねコスプレ革命家は人生を倍返しする「ポケットの中の闘争」〜最弱人生の変え方〜

半沢直樹など堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積が、金も時間もない最弱の人生を、アニメ、映画、読書、YOUTUBE、その全てでライフハックして人生を変えるために奮闘しています!

MENU

SMAP騒動とはなんだったのか?


いまだ連日報道を賑わす騒動

社会という装置がどういう結果をもたらすか?
非常に重要な局面がときどき起こる

社会現象という言葉が近いけれども、
新聞にプロの評論家やジャーナリストが意見を寄せて、

海外の場合雇用や独立の自由が・・・なんて話まで及ぶと
「日本は異常だ」という憤りを発するレッテルの問題になりかねない

大事なのは、誰が傷つき、どう社会という装置が人を穏やかな暮らしを促す術として
機能しているか、ではないか、と僕は思う。

僕は謝罪会見を見たときに少しも「お通夜」だとは見えなかった。
前後も含めてすごく愛されている人たちであり
言える情報も少ないなか、いたしかたないのではないか、と思いました。

ベッキーさんの報道も含めて
耳目を集めたい、という装置と人の心情が合わさって、
異様な展開を社会にさせる

雇用や独立も考えるなら、
人が他人の人生を本当に考慮して最善を与えるような「ものの考え方の流れ」を
考えることができればよいと思います。

と、は言っても複雑な社会でそれは難しいので、
今回噴出した様々なことが

人の暮らしにとってよい作用を及ぼすよう願うだけであります。

こうしたケースは年に一度だとしたら、数十回しか人は通ることができないものなので
「結局~~なだけだと思いますよ」と一言で終わることができなくなった現状
発信力のある方が、優しい答えを導ければよいと思います。