コスプレお笑い革命家は人生倍返しする「ポケットの中の闘争」〜最弱人生の変え方〜

半沢直樹など堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積が、金も時間もない最弱の人生を、アニメ、映画、読書、YOUTUBE、その全てでライフハックして人生を変えるために奮闘しています!

MENU

映画「闇金ウシジマくん」が凄すぎる

さあ、「たかが映画 されど映画」のコーナーです( ̄▽ ̄)

 

 

(ウシジマくんを描いたらこうなりました(;'∀')

 

昔、ウシジマくんの映画2がやる前に

「1」がテレビでやってて

 

観たときになんだかショックを受けた記憶がある。

 

ので、ちょっと「1」を観返してみた・・・・

 

ようするに

 

貧困、

貧困層から抜け出そうと自分を安売りして、身を滅ぼそうとする若者

 

を描いていて、その

貧困へのジャーナリズムがある、、、みていて本当にツラい(^▽^;)

 

貧乏人が路上に投げられたお金を拾う

 

「身体は売ってないが心を削っている

感謝する心を忘れて金に変えている・・・あいつはそれに気づいてねぇ」

 

人の心や魂はどこにあるのだろう?

どうすれば、それを得られるんだろう?

 

諸悪は資本主義だけじゃない気がする。

欲望を餌にすることをシステム化したこと

 

みんなに少しずつ責任があるように思える。

世界に救いがないように思えてしまう

 

なんの罪もない貧乏と

自業自得のお金と心の貧困スパイラル

 

どちらに救いがあるだろう?

 

人は仕事の中に労働の喜びを感じていないのか?

だから、苦労して稼いだ金にたいして驕りとルサンチマンを持つ

 

思想も宗教もないから人を見下し、勝手な階層を作る

 

と、いうように思えるような、刺激を受けるよう、よく社会の闇の要素を描いている。

 

う~ん、考えさせられる。この映画はやっぱり面白い。

エグい闇を描いているが、メッセージはかなり純粋なのではないか。

 

 

それにしてもウシジマくんの演技が凄い

自分を律した身のこなし、留置所で飯を食う時の感謝と焦りをかみ殺した顔。

 

       ヘ⌒ヽフ     ( ・ω・)      / ~つと) 考えさせられる