半沢直樹ものまね「ダメ沢直樹」は人生を倍返しする「ポケットの中の闘争」〜最弱人生の変え方〜

半沢直樹など堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積が、金も時間もない最弱の人生を、アニメ、映画、読書、YOUTUBE、その全てでライフハックして人生を変えるために奮闘しています!

MENU

大河ドラマ「西郷どん」最終回がよすぎ。愛の描き方

時代の
波に乗れなかったもんがいる・・・
 
それは西郷さん、ではなく
侍であり、その器となり散った西郷隆盛だったのだろう。
 
最終的には謎が多いらしく
西郷さんの胸中はどうだったのか。
 
ただ、ドラマの最終話付近は本当に素晴らしく、
 
敬天愛人の言葉の通り
人を愛する、ということ「愛」が
溢れていた
 
あれほど嬉々として死地に向かう同志は愛に他ならない
 
人を愛するということがいかなることか教えられる
 
伝えておいてほしい、
大切なことを我々は伝えられているだろうか?
 
本当に辛いのは大久保さんだったとして、
だとしたら何ができるのか。
 
天を敬い、人を愛する、
弱者に寄り添う西郷さんの笑顔が
とてもわかりやすく心に残る。
 
激動の新国家に
古い戦争、
 
壮絶な最期、
とてつもなくドラマとして熱いものが多かった。
 
さらっといつも流される西南戦争、
きちんとドラマで見たのは初めてかもしれない。
 
大河ドラマがおもしろい、と思うのはおじさんでしょうか(;´∀`)
(だとしたらおじさんは良いものなのだと思う)
 
小説の「翔ぶが如く」ではもっともっと
あの時代の詳細が描かれているようで。
早く読み終えないと( ̄▽ ̄;)