コスプレお笑い革命家は人生倍返しする「ポケットの中の闘争」〜最弱人生の変え方〜

半沢直樹など堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積が、金も時間もない最弱の人生を、アニメ、映画、読書、YOUTUBE、その全てでライフハックして人生を変えるために奮闘しています!

MENU

映画「ダンケルク」レビュー「戦闘機の空戦がシビれる」

ウィンストンチャーチルの映画が面白すぎて(第二次世界大戦のイギリス視点)
その中でも出てくる
「ダンケルク」の救出作戦を描いた映画
 
そうだ、これ「爆音上映会」もやってたやつだから面白いんだろう。
 
ということで観てみた。
 
 
とりあえず、「不親切」
 
というのもある程度の予備知識ないとさっぱりわからないだろう。
ということで第二次世界大戦にある程度興味ある人向け
 
怖すぎる爆撃機の恐怖
が映像と音楽で良く描かれていて
 
空軍の飛行機の活躍に心が震える
つまり、全然そんな気ないのに
 
戦闘機乗りカッケー!となる。
 
「タイフーン」がどうのこうので死んだ、というから
ああ、台風で死んだのか、と思ったら調べると
 
イギリスの主力機の名前が「ホーカー・タイフーンMark1」なのだ
(マーク2とかもある(゚Д゚;)
 
メッサーシュミット(これはドイツ機)
はなんとなく聞いたことあるが・・・・
 
ヒリヒリした戦闘機のリアルな戦いの臨場感がとにかく
シビれる、
 
きっと本物の戦いってこんな感じなのだろう。
 
自国への誇り
最後の最後までバッドエンディングの予感がとにかく怖い、
 
とにかく苦しい時代に立ち向かう勇気、がカッコよい、
そんな映画でした(''◇'')ゞ