半沢ものまねコスプレ革命家は人生を倍返しする「ポケットの中の闘争」〜最弱人生の変え方〜

半沢直樹など堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積が、金も時間もない最弱の人生を、アニメ、映画、読書、YOUTUBE、その全てでライフハックして人生を変えるために奮闘しています!

MENU

続・トクサツガガガがおもろすぎ

すごい!
作者が謙虚で正直に(ネタないよ、とか絵が描けないとか)
語る巻末のコラムも応援したくなる
 
つまり、萌える。
 
オタクの感情に同化できるようである。
これ、巨大ロボの設定のロボも発売できるし、過去作という設定の戦隊モノも無限に出せる。
 
おー、無限に広がる、
 
「相手をすべてじゃがいもだと思え」
という心理で挑むと緊張しないという構え方があるが、
 
こうしたものを特撮の正義に変えて日常を捉えようとする、越えようとする感覚、
 
特撮の長い歴史があるからこそ可能なこの感覚、実にすごい。
 
少しネタバレになるが
「本物ではなかったけれど、でも偽物でもなかった」
という本質。
 
ヒーローは実在しない。が、が、
そのヒーローが見せるような勇気を
滲ませる人間の横顔を見たとき、
 
本物でも偽物でもない、
真のヒーローが顕現する。
 
とりあえず、飾らぬ絵に萌える。
そんで表紙がよそ行きの絵のように飾っている感じとか、良すぎ。
キュンキュンする。
 
原作とドラマと両方が気になるような捉え方は
サブカルチャーを広げてく上でこのうえなく親和性が高い。
 
告知

ウェルダン穂積のオンラインサロン