半沢ものまねコスプレ革命家は人生を倍返しする「ポケットの中の闘争」〜最弱人生の変え方〜

半沢直樹など堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積が、金も時間もない最弱の人生を、アニメ、映画、読書、YOUTUBE、その全てでライフハックして人生を変えるために奮闘しています!

MENU

紅白歌合戦2019の欅坂が圧巻!AI美空ひばり、AKB世界選抜センター登場!

NHK紅白歌合戦2019

f:id:welldoneh:20200101115842j:image
とにかく見所だったのが
・欅坂46の「僕は嫌だ!」が凄すぎた
・AKB48世界選抜で各国センターが揃う
・AI美空ひばりでAIが歌う美空ひばり登場


というすごいことが起きていた。

 


まず衝撃的だったのは
「僕は嫌だ!」でお馴染みになってしまった


欅坂46の
「不協和音」


ネタっぽく取り上げられて、もはやネタになっている「僕は嫌だ」を


あそこまで表現として引き戻したのが圧巻だった。


不協和音
「僕は嫌だ」の部分がまるで
黒板を鋭く引っ掻いたような音のように響き鬼気迫るものがあった


前置きも言葉もなにもいらないくらい凄まじい叫び。


シャウトなどという表現の技法の一つでは決してないドロドロしたものがあった。

 


AKB48は


インドネシアのジャカルタ(JKT48)
インドはデリー(DEL48)
中国は上海(TEAM SH)
台湾(台北を拠点にしているTEAM TP)
ベトナムはホーチミン(旧サイゴン SGO48)
タイはチェンマイ(CGM48)
フィリピンはマニラ(MNL48)


このAKB48世界選抜でセンターが揃い各国の言葉で歌い繋ぐ、というのもまさに豪華だった。

 


そして
なんとAIで蘇らせる「美空ひばり」さんの
歌声と姿


プロジェクトの全容と共に歌い上げられたそれは見事だった。


部分的には、韓国の歌手の日本語のなまりかたのように癖のある部分がある。


(あー、ボーカロイドっぽいな、という部分)


静かに置く、歌い方が難しいようだ。

 


ビートたけしさんの「浅草キッド」は
普通に胸に刺さる。


夢しかない二人が、売れると信じていた相方が、夢は捨てた、という歌詞。


夢を追うことを、ありのままの叶わない姿として歌っているのがすごい。
(ピース又吉さん原作「火花」の映画主題歌としてもカバーされており、たくさんのアーティストがカバーしている)

 


菅田将暉さんが
パッション全開で、まるでロックバンドのボーカルのように歌っているのが驚き。


パッションのトリガーをああして引ける姿はカッコよく、自由に感情をぶつけていた。

 


新しくなった「国立競技場」を無人の客席でライトアップ全開の演出を披露した「嵐」さんの歌「カイト」

 

何だかんだで何かが(感動も含め)起こる紅白歌合戦


2019年はこの辺りが見所でした。

みなさま、

良い新年となりますように。