半沢ものまねコスプレ革命家は人生を倍返しする「ポケットの中の闘争」〜最弱人生の変え方〜

半沢直樹など堺雅人さんのコスプレものまね芸人ウェルダン穂積が、金も時間もない最弱の人生を、アニメ、映画、読書、YOUTUBE、その全てでライフハックして人生を変えるために奮闘しています!

MENU

ペンギン村用非公開自己紹介(^◇^;)

ぺんぎん村のみなさま、
おはこんばんちは!( ̄▽ ̄)
(アラレちゃんですね)
 
では、クローズドコミュニティ限定に
もう少し僕が最弱である理由を説明させていただきますと
 
マジで借金が多く、
300万あります。しかも車や家のローンのような条件の良いものではないので
金利を良く見積もって15%だとしても
300の15パーで年間45万ですね(利子)
 
これ給料のやく3ヶ月分です(⌒-⌒; )
 
私、社長をしているのですが、
(居酒屋を二店経営してます)
なぜ、これほど手取りが少ないか、というと
 
二店舗目を出して単純に苦しい時期、なのと、なんかいろいろ理由をつけられて
給料カットされたんです。
 
経費使っていいからね、というけれど、バンバン使うようなこと心情的にできませんでした。
 
端的にいうと僕が弱かったからです。
弱いというのは強気に自分の利益を主張できず、ミスや不備などをどんどん突っ込まれてパワーバランスが乱れてしまい、
 
単純にパワハラまがいの職場になったのです。
当然、わたしにもミスがありましたが、今までの全てをわたしのせいにされて、意見が言えない(社会経験がないから、とか人格否定とか当たり前でした)
環境で5年過ごしてきました。
(自殺が頭から離れない時期がありました(⌒-⌒; )
 
会社設立時に
借入があり、だいぶ返しましたが
新店舗でさらに(これは会社の借入ですが)当然1000万は余裕で使います(店を出すってのはこれくらいの規模です)
 
簡単にやめます、とか自己破産します、
は選択肢として一応ないもの、とご判断ください。
 
では、どうするか。
 
時間も、金も、会社経営者であることも使えない状態で、
 
これはもう「最弱」である理由をフルに
使って
 
YouTubeで成功する
 
一番馬鹿げている(レッドオーシャンであり安直であり無謀)ことで成功することをただ一つの人生の突破口とするしかなくなったわけです。
 
わたしの最弱エピソードでいうと
 
去年の11月ハロウィンの日に
「貧乏すぎて車に撥ねられました」
これは自転車のブレーキを直すのをケチって渋っていたらいつのまにかブレーキが完全に効かなくなっており、もう片方の手はハロウィンの荷物で荷物かごに手を添えていたので自転車が止まらず、後ろの部分をガッツリ撥ねられました。とっさに身を翻し、反対車線の車のバンパーにめりこんだんですが、
 
停車していたのもあり、
ほぼ無傷(ズボン破れて、軽く痛めるくらい)でしたが、
 
反対車線が停車していなかったらたぶん死んでいたことを思うと、簡単に死ぬことについて、貧乏である、弱いことの帰結を思い知らされました。
 
わたし、ウェルダンというコンビは当然相方がいて、
 
ついに去年、うちの会社に就職してくれました。10年以上勤める会社を突如辞めてまで、僕を助けに、そしてウェルダンとして活動するのを見据えて来てくれたのですが、
 
実家の親父が倒れた、という理由で
行方を眩ませてしまいました。
 
理由はハッキリしません。
それ以降も音信不通なのと、
 
僕自身、彼の人生をこれ以上、不毛な芸能活動で浪費させたくない、という思いがあるので、(昔からありましたが)
僕が大成功でもしない限り声をかけられません。(当然、ブログやYouTubeは見てくれていると思います)
 
西野サロンで絶対いけるで!(自分のオンラインサロン開設案を含め恩恵は得られていません)
 
一緒に働けば動画も撮れるし、いけるで(こっちは新店舗と旧店舗で人材配置がバラけてしまいモチベーションも下がったと思います。当然会社はお友達ごっこでも遊びでもないんだからね、という理由でしばらく人材配置には文句は言えませんでした。戦力的な問題もあるんで当時の僕自身のスキルもあります)
 
いろんな本を読んだり
西野亮廣のビジネス書を読んだりして
 
最終的に人は自由なのですが、
絶対に、逃げ道を作っておくことだよ、という件を読むと逃げ道がない自分、
金と時間というリソースがない圧倒的に不利なポジション、
 
これを全部覆すにはそうとうの、力が必要だと思いました。
 
でも、
この「絶望からの帰還」が完成すれば、
人は絶望から帰還できることを証明できるし、そのノウハウを共有できるはずなのです。
 
この5年、こんな地獄はありませんでした。
 
もちろん人には恵まれて、感謝もしているし、楽しいこともたくさんあります。
 
夢も友人も、失い、
金も時間も、家族も(母親と二人で暮らしているのですが癌で入院し、一緒にいられる時間が少ないのに仕事で泊まりなどでさらに減っている)
 
全てを失おうとしているこの逆境。
 
苦しいのは「代表取締役」という社会的肩書きがあるおかげで
昔やっていたやんちゃなデモ活動などが
 
安易にできない部分。
 
こんな自由の奪い方があるのかヾ(゚д゚ll)と
本当に思います。
 
みなさんに知っておいて欲しいのは
本当に社会というのは人を殺そうとしてくる、というところ。
人格や発言や、思想
を「常識」という意味不明な概念で
抹殺してくる、ということです。
 
あなたは、あなたの自由を大切にしてください。
あまり馬鹿げたことに(とりわけ大きなギャンブル)お金を使ったりせずに、まず、自分の時間と教養を確保するためにハウツー本でも何でも良いので知に触れることをオススメします。(今の僕ならオーディオブックを圧倒的に薦めます)
 
夢を追うなら、好きな人を追うなら
戦略を立ててください。
 
わたしもでき得る限り力になりましょう。
 
 
貧乏すぎて死んだ芸人を何人か知ってます。
これを僕は「貧乏死」と呼んでますが
その遺体の前で僕は
「お前の分まで笑いをとるからな」と約束しました。
 
最愛のビジネスパートナーになろうとしていた僕への出資者はお店ができる直前に謎の死を遂げました。
 
彼は
「穂積さんにはお笑いを続けていて欲しい」
「あなたは自分でわかっていないくらいセオリー崩しの才能がある」
 
という言葉が印象に残っており、今もお笑いを続けているつもりです。
 
わたしには覚悟があり、
たとえばペンギン村で10人仲間が増えるなら、それを他の場所で100回やれば1000人ですね、という数字でドブ板営業するしかないと思ってます。本当に夢を達成するということはそういうことだと学びました。
 
さて、
伝説の超YouTuber
 
の始まりをはじめるとしましょう!
 ーーーーーー
 
この世界の片隅に、私をみつけてくれてありがとう(座右の銘)
というわけでありがとうぎざいますヾ(゚д゚ll)
 
UUUMお抱えとなって伝説の超YouTuberはじめました
●「YouTubeチャンネル」ものまねしてます
いいね!チャンネル登録お願いします!
「私を導いてくれ(⌒-⌒; )」
 
青い箒星(ほうきぼし)
「シャア・ホヅミン」は
海ゴミゼロアワードの公式サポーターをしております。
「ウェルダン穂積」はコスプレものまねで人生倍返し!をするYouTuber。
芸歴20年。何ももたない「最弱」が1日3冊ビジネス書を読みライフハックしていきます。
コメント、アドバイスなど励みになります。
居酒屋「串屋横丁両国東口 西葛西北口」で働いております( ̄▽ ̄)
 
●「Twitter」日々を告白してます(尾崎かヾ(゚д゚ll)
 
●ブログ「倍返し人生!ポケットの中の闘争」
●「Facebook」
 
●「Instagram」
 
●「カクヨム」小説、エッセイ執筆してます
 
●「コスプレde海ゴミゼロアワード」公式サポーターしてます!
『地球が持たない時が来ているのだ!』
 
 
●「串屋横丁 両国東口店」
03-6659-2515
東京都墨田区両国3-23-6
●「串屋横丁 西葛西北口店」
03-6661-3545
東京都江戸川区西葛西3-15-8